topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
情野ソムリエ特集
ファインズ生産者コラム
スタッフブログ
リーデル商品ページ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > 日本 > 山梨 > 中央葡萄酒 グレイス グリド甲州 2020

中央葡萄酒 グレイス グリド甲州 2020

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

中央葡萄酒 グレイス グリド甲州 2020

商品番号
4992686126203
英語表記
Grace Gris de Koshu 2020
生産地
日本/山梨県
品種
甲州
容量
750ml
アルコール度数
12%
価格 : 2,000円(税込2,200円)
ポイント : 22
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

甲州の特徴を最も引き出したワインの一つ

グリド甲州の「グリド」はフランス語の「Gris de(〜の灰色)」を意味し、灰色ブドウと言われる甲州種の果皮の色から名づけられています。
山梨県産の甲州を使用したワインは、品種の個性が存分に表現され、フルーティーな香り、爽やかな酸味、ほどよい旨味が感じられます。


中央葡萄酒


中央葡萄酒は創業1923年の勝沼を代表するワイナリーの一つ。世界に通用するワインを目指していち早く品質向上に努め、また日本の風土や勝沼の個性を反映するワイン造りを行っています。
国際的なコンクールでも数多くの受賞歴を持ち、さらなる向上を目指しているワイナリーです。

人見
arrow

先日、山梨県の中央葡萄酒にいってきました。
勝沼町にあるワイナリーですが、山梨県北部の明野という場所にもワイナリーと畑をもっています。
そこでランチにいただいた料理たちとばっちりの相性をみせてくれたのが、このグリド甲州2013。
山梨県の代表的な家庭料理である「ほうとう」に入っている根菜たちともあわせて良いし、春ならではの山菜の天ぷらにもばっちりあいました。
ピュアに仕上げたグレイス・シリーズの甲州もとてもおいしいのですが、普段の気取らない食事と喧嘩せずに包み込んでくれるような、ほっこりした優しさをもっているのがこのグリド甲州。
難しく考える必要なく、普段の和食と一緒に、普段使いしてほしいワインです。
これはおすすめです。(2014年4月)