topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
ラスト1本10%OFF
情野ソムリエ特集
リーデル商品ページ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > オーストラリア > ソモス ブランキート 2020

ソモス ブランキート 2020

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

ソモス ブランキート 2020

商品番号
9350675000203
英語表記
Somos Blanquito 2020
生産地
オーストラリア/サウス・オーストラリア州
品種
ヴェルメンティーノ88%
コルテーゼ6%
シャルドネ4%
ピノ・グリ2%
輸入元
Kpオーチャード
容量
750ml
アルコール度数
12.8%
価格 : 2,800円(税込3,080円)
ポイント : 30
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

ミネラル感とフレッシュかつ旨味ある果実味のバランスが秀逸の白ワイン

アデレード・ヒルズとリヴァーランドの複数の畑からのブレンド。除梗し、野生酵母によってステンレス発酵(一部オーク樽)し、少量の酸化防止剤を添加。たっぷりの澱と共に熟成させ、ブレンドしてラッキング。無添加でボトリング、ノンフィルター、清澄剤不使用。
ミュスカやソアヴェを連想させるミネラル感溢れる白で、魚介を使った料理に抜群の相性を見せます。

 

ソモス


オーストラリアとメキシコ、国籍の異なる2人の若者によって2013年に始まったソモス。NSW州出身で最初は化学者を志していたというベン・コールドウェル(1984年生まれ)と、メキシコ北東部ヌエボ・レオン州モンテレイ出身でワイン造りを学ぶためにオーストラリアへ留学していたマウリシオ・ルイス・カントゥー(1988年生まれ)。2人が出会ったのは醸造と栽培を学ぶ大学在籍中のこと。すぐに意気投合した2人は大学を卒業したその足で「フゲーテ(スペイン語でおもちゃの意)」を登録、そこから全ては始まりました。
当初はフゲーテ・ワインズとして伝統的スタイルのワインのみを生産していましたが、若い2人にとってそれだけで彼らの想像力が満たされることはなく、すぐにミニマル・インタヴェンション(最低限の人的介入)スタイルでのプロジェクト「ソモス(スペイン語で“私たち”の意)」が2014年にスタート。マクラーレン・ヴェイル/アデレード・ヒルズを中心にバイオダイナミック/オーガニック農法で栽培されたブドウを信頼のおける農家から継続して購入、野生酵母による発酵、最小限の添加物使用のアプローチでワイン造りを行っています。

[この商品のキーワード]

#スタッフのおすすめワイン

岡野
arrow

ソモスの2人がワイン造りを始めるまでの経緯は、勢いがあってドラマチックでとっても素敵だなぁと思うのですが、もちろんお伝えしたいのはそこだけではありません。
彼らが造るワインは、むしろドラマチックというよりも日常に馴染むような、溶け込むような、優しい味わいです。
なんだか騒々しいラベルともまた逆な印象です。
味わいは、とがりのない優しくジューシーな果実味と広がる旨味、フレッシュで繊細な酸。
それぞれが主張しすぎずにきれいに馴染んでまとまっていて、とても調和のとれた味わいです。
繊細な酸がお魚料理とも合いそうですし、旨味ののったややしっかりしたボディが鶏肉や豚肉をグリルした料理なんかにも合うように力を発揮してくれそうです。
染み渡るような味わいが美味しいワインです。
もうじき梅雨、じっとりしがちな今の時期にはこんな心地良いワインがおすすめです。
新入荷のソモス、ぜひお試しください。
(2019年5月)