topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
情野ソムリエ特集
ファインズ生産者コラム
スタッフブログ
リーデル商品ページ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > 日本 > 関東 > ココ・ファーム・ワイナリー 甲州F.O.S. 2019

ココ・ファーム・ワイナリー 甲州F.O.S. 2019

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

ココ・ファーム・ワイナリー 甲州F.O.S. 2019

商品番号
2910027702994
英語表記
Coco Farm & Winery Koshu Fermented On Skins 2019
生産地
日本/栃木県
品種
甲州
容量
750ml
アルコール度数
11.5%
価格 : 3,000円(税込3,300円)
ポイント : 33
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

甲州種から可能な限りブドウの香りと成分を抽出したワイン

F.O.S.とは、Fermented on Skins(果皮ごと発酵)の略。日本の代表的な白ワイン用ブドウ品種、甲州種を果皮や種と一緒に発酵させました。複雑なアロマ、繊細な渋み。グラスに注ぐと、刻々とその味わいを変えていきます。歴史ある製法のオレンジ色のワインです。ココ・ファーム・ワイナリーでは2004年からつくりはじめました。


ココ・ファーム・ワイナリー


ココ・ファーム・ワイナリーは、知的ハンディを持つ人達の暮らす「こころみ学園」のワイン。1950年代に山の斜面を開墾してブドウを植え、1980年代からワイン造りを始めました。

濱中
arrow

国産オレンジワイン好きですね。
なぜか。
答えはおいしいから。
そして、それは世界と対等に立てるジャンルだからかもです。
改めてココ・ファームのオレンジを飲むタイミングがあってこれもやはり美味しい。
白ではなく赤でもないロゼでもないオレンジワイン。
ではオレンジワインに求めるものはなにか?
新しいワインの味というかどこか懐かしさを求める味というか、どこでもないニュートラルな立ち位置で迎えてくれる。
華やかな香りはバラの花のような花束のような芳香とドライフルーツ、あんず、べっこう飴の香り。
品種特性がわかりづらいマジック的なオレンジワイン。
それがまた面白いのですよね。
もちろんこのワインも甲州酒とはかけ離れたイメージの深い味わい。
いい意味で薄く平坦な甲州の味わいとは対照的なオレンジらしいのコク、質感の高さが感じられます。是非。
(2018年5月)