• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
日本ワインコラム
サントリー日本ワイン
サントリー日本ワイン
スタッフのオススメ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

メルマガ会員募集中
ワインの選び方
スタッフ紹介
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993

トップ > アメリカ > カリフォルニア州 > ジョエル・ゴット カリフォルニア ジンファンデル 2017

ジョエル・ゴット カリフォルニア ジンファンデル 2017

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

ジョエル・ゴット カリフォルニア ジンファンデル 2017

商品番号
188985000120
英語表記
Joel Gott California Zinfandel 2017
生産地
アメリカ
原産地呼称
カリフォルニア州
品種
ジンファンデル100%
輸入元
布袋ワインズ
容量
750ml
アルコール度数
14.4%
価格 : 2,580円(税込2,838円)
ポイント : 28
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP

赤 フルボディ

ナパを訪れた人なら誰でも一度は立ち寄るであろう人気No.1のカジュアルレストラン“Taylor's Refresher”(現在の店名はGott's Roadside)。評論家ロバート・パーカーがこの店のアヒバーガーを「世界一のハンバーガー」と絶賛し、「有名醸造家に会いたければワイナリーではなくランチタイムにここに行け」と言われるこの人気店は、いつも長蛇の列で泣く泣く諦めた経験のある人も多いでしょう。ジョエル・ゴットはこの店を始めカリフォルニアで数軒のレストランを展開し人々の舌を楽しませています。彼が造るこのワインは、「コストパフォーマンス=満足」の図式を知り尽くす者ならではのクオリティ。ジョエルの妻であり、クインテッサ、ジョセフ・フェルプスなど超一流ワイナリーの元敏腕ワインメーカーでもあるサラ・ゴットが醸造を手がけ、一躍大人気ワイナリーとなっています。単一品種や生産エリアにこだわる風潮がある中で、あえてレベルの高いクロスリージョナル・ブレンドにより、コストパフォーマンスの高いカジュアルワインを造り出すことに成功しています。
温暖な内陸のセントラルヴァレーの中でも北部に位置するジンファンデルの名醸地ローダイ、ボーデン・ランチやアマドールのブドウをソノマとブレンド。冷涼地と温暖なエリアのブドウをブレンドすることで、豊かな果実味と引き締まった風味が共存するスタイルに仕上げています。アメリカンオークの豊かな香りも程よくアクセントを添えています。

♪ ワルシュのおすすめワイン
アメリカのジンファンデルからは主に力強くボディのある赤ワインが造られます。
こういうガッツリワインが好きな方には是非一度お試し頂きたい一本です。
グラスに注いだ印象はとにかく色が濃い!
血の滴るような濃い赤紫色から連想された料理はミディアム・レアのアメリカンTボーンステーキ(この日は別の料理でした・・・詳細は後ほど)。
色からの想像通り香りも豊潤。
飲まなくても香りだけでワイン楽しめちゃうくらいでしたが、まずは一口。
クランベリーやカシス、煮詰めたジャムのような濃厚な味わいなのに驚くほど柔らかいタンニン。
程よい酸味が果実味たっぷり濃厚ワインを爽やかにしてくれます。
八角や胡椒、甘いスパイスの風味が炭火やスモークの料理と相性抜群でした!
(ここで登場、本日の料理は炭火焼き鳥と鴨のスモーク)
アルコール度数も14.4%と高めなので飲みごたえのある一本です。
次回は血の滴るアメリカンステーキと一緒にいただいてみたいと思います!
私みたいに肉好き、濃厚ワイン好きな方にお薦めの一本です!
(2020年6月)