topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
日本ワインコラム
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
リーデル商品ページ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ > イタリア > トスカーナ > マッツェイ フォンテルートリ キアンティ・クラッシコ 2017

マッツェイ フォンテルートリ キアンティ・クラッシコ 2017

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

マッツェイ フォンテルートリ キアンティ・クラッシコ 2017

商品番号
4582203060396
英語表記
Mazzei Fonterutoli Chianti Classico 2017
生産地
イタリア・トスカーナ州
原産地呼称
DOCGキアンティ・クラッシコ
品種
サンジョヴェーゼ90%
マルヴァジア・ネッラ4%
コロリーノ4%
メルロ2%
輸入元
ファインズ
容量
750ml
アルコール度数
13.5%
価格 : 2,500円(税込2,750円)
ポイント : 27
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

1435年より24代に渡りキアンティ・クラッシコでワイン生産を行うマッツェイ家が100年以上造り続ける代表的ワイン

自社畑の厳選した区画のブドウから醸造。26〜28℃で温度管理しながらステンレスタンクで発酵。マセラシオンは16〜18日。12ヶ月フレンチオークの樽(225Lと500Lの樽、40%新樽)で熟成後、さらに瓶熟を経てリリース。
均整が取れていて、エレガントなボディ、ダークベリーやスパイスの風味、凝縮感もあり滑らかな口当たりのワインです。

 

マッツェイ・フォンテルートリ


マッツェイ家は1435年よりカステッロ・ディ・フォンテルートリを所有し、6世紀に渡りワイン生産を行うトスカーナの名門一家です。現在はその24代目にあたる兄弟フィリッポ(兄)とフランチェスコ(弟)の兄弟が二人でCEOを務めています。彼らの父ラポ・マッツェイは、20年にわたりキアンティ・クラッシコ協会の会長を務めた人物。キアンティ・クラッシコの品質向上、イメージ改善に多大な貢献をしました。カステッロ・ディ・フォンテルートリでは、それぞれに異なる個性を持ちつつも、どのワインにも共通する一貫した特徴を、彼ら自身「エレガンス」と表現します。代々継承する土地、テロワールへの敬意を表し、更に上質であること、エレガンスを追求し続けることを目指しています。

 
濱中
arrow

弊店スタッフ内でマッツェイのワイン勉強をしました。
この中から個人的にお勧めするワインが今回のご紹介ワインです。
1435年から始まるマッツェイ家のワイン造り。
日本ではそのころ室町幕府というその時代。
この伝統あるマッツェイのフラッグシップともいえるワインがこのキャンティ。
2012年という年はトスカーナでは厳しい年。
このキャンティの上位銘柄を造るにあたり、ふさわしくないブドウが多いということで、ポジティブセレクション、極少量のみの上位銘柄を造ることとなり、本来上位銘柄にまわすブドウをこのキャンティにまわしています。
なのでこの2012年。
とってもお買い得。
上位区画のブドウが仕込まれているのですから!
樽の香りよりも果実の香りがとても豊か。
カシスのような黒系のベリーの香り。
果実の甘い香りも漂い、とても入りやすいワイン。
味わいもしなやかでオレンジも感じる明るい果実味で凝縮感があります。
タンニンも細かい!
とてもわかりやすいというか、本来キャンティのあるべき姿というか、こうであってほしいというところがこのワインに表れています。
(2015年2月)