topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
ラスト1本10%OFF
情野ソムリエ特集
リーデル商品ページ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > 日本 > 長野 > 信州たかやまワイナリー STW 103 2019

信州たかやまワイナリー STW 103 2019

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

信州たかやまワイナリー STW 103 2019

商品番号
2910042602972
英語表記
Shinshu Takayama Winery STW 103 2019
生産地
日本
原産地呼称
長野県
品種
ソーヴィニヨン・ブラン
輸入元
信州たかやまワイナリー
容量
750ml
アルコール度数
-%
価格 : 3,400円(税込3,740円)
ポイント : 37
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

爽快感のあるオレンジワイン

レモンやグレープフルーツ、青りんごなどのフレッシュな果実をメインに、ハーブ系の爽やかな香りなども感じることが出来ます 。果実味と酸味のバランスが良く、アフターにハーブのような苦みが出てきて複雑味と心地よい飲み口をうんでいます。アプリコットやドライフルーツようなキャラクターも余韻に長く残る1本です。

信州たかやまワイナリー


信州たかやまワイナリーは長野県北部に位置する高山村に2016年に設立されたワイナリーです。
長野県の北部の高山村は、農業従事者の高齢化や後継者不足等により、遊休荒廃農地の発生など優良農地の保全が大きな課題がある地域の一つでしたが、平成18年にワインぶどう栽培に着目。
村内外のワインぶどう栽培予定者等を中心に組織された高山村ワインぶどう研究会とともに、高山村産のワインぶどうの振興を図ってきました。平成18年当初は、3名の栽培者により3ha程度であった高山村のワインぶどう畑も、現在では、約20名の栽培者により約40haまで栽培面積が拡大され、県内有数の栽培面積を誇る地になりました。
今、高山村で栽培されたワインぶどうを原料として醸されるワインは、国内外のワインコンクールで上位入賞するなど、注目度急上昇中です。