topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
日本ワインコラム
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
リーデル商品ページ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ > GWトレジャーハント > トレジャーハント:ブルゴーニュ・ルージュ編

トレジャーハント:ブルゴーニュ・ルージュ編

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

トレジャーハント:ブルゴーニュ・ルージュ編

英語表記
Lucky bag
容量
750ml × 1本
価格 : 5,000円(税込5,500円)
ポイント : 275
数量    残りあと23個
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
*5月1日(土)21時より販売開始致します。それまでは、「カートに入れる」ボタンを押してもお買い物できません。
*5月4日(火)以降、順次発送します。
*ご注文いただいた順番に出荷致します。
*商品の性質上、ワインの状態不良以外、キャンセル・返品はお断りしております。ご了承下さい。
本名
arrow

こんにちは、本名です。
自然派ワイン編がなかなかツワモノ揃いですので、
少し悩みましたが1本ずつ使いどころの難しいワインたちが六本木に眠っておりましたので、
思いっきりリストインさせていただきました。
みんな大好きエマニュエル・ルジェジョルジュ・ルーミエはもちろんのこと、
ヴォギュエの醸造責任者が手掛けるフランソワ・ミエなどが目玉でしょうか。
 
他にもドメーヌ・ルー・デュモンや、グロフィエの2019年ヴィンテージ。
希少なニコラ・フォールなんかも入っています。
 
通常価格5,000円以上のブルゴーニュの赤ワインが1本入っております。
残念賞ももちろんございますが、どれもおいしいワインですので、お気軽な気持ちで1本ポチッとしていただけますととっても嬉しいです。

内容一覧
 

商品名 参考価格 本数
 エマニュエル・ルジェ サヴィニ−・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ レ・ラヴィエール 2018 \22,000 
 フランソワ・ミエ ジュヴレ・シャンベルタン ル・フルノー 2018 \22,000 
 ラモネ シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ ラ・ブードリオット・ルージュ 2018 \15,500 
 セラファン ジュヴレ・シャンベルタン 2018 \13,000   1 
 トラペP&F ジュヴレ・シャンベルタン 2018 \12,000 
 プリューレ・ロック ブルゴーニュ・コトー・ブルギニョン・ルージュ 2018 \11,000 
 ジョルジュ・ルーミエ ブルゴーニュ・ルージュ 2018 \10,000 
 エマニュエル・ルジェ ブルゴーニュ・ルージュ 2018 \10,000 
 ロベール・グロフィエ ブルゴーニュ・ルージュ 2019 \10,000 
 ルネ・ルクレール ジュヴレ・シャンベルタン クロ・プリュール 2011 \10,000 
 フランソワ・ミエ ブルゴーニュ・ルージュ レ・リュ 2018 \9,400 
 ジョルジュ・リニエ シャンボール・ミュジニー 2016 \8,800 
 セラファン ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2018 \8,700 
 ブシャールP&F シャンボール・ミュジニー 2018 \8,600 
 ジェラール・ペラゾー モレ・サン・ドニ 2017 \7,900 
 アルマン・ジョフロワ ジュヴレ・シャンベルタン 2016 \7,500 
 ペロ・ミノ ブルゴーニュ・ルージュ グラヴィエール・デ・シャポニエール 2018 \7,200 
 モンジャール・ミュニュレ フィサン 2018 \7,200 
 ペロ・ミノ ブルゴーニュ・ルージュ 2016 \7,200 
 フィリップ・シャルロパン ペルナン・ヴェルジュレス 2015 \7,200 
 ブシャールP&F ジュヴレ・シャンベルタン 2015 \7,100 
 ガニャール・ドラグランジュ シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ ルージュ 2018 \7,000  11 
 ルネ・ブーヴィエ フィサン クレ・ド・シェーヌ 2016 \7,000 
 ロベール・グロフィエ ブルゴーニュ・パストゥグラン 2019 \6,800 
 ブシャールP&F サヴィニー・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ レ・ラヴィエール 2011 \6,500 
 ピエール・ダモワ ブルゴーニュ・ルージュ 2011 \6,400 
 ルネ・ブーヴィエ マルサネ ロンジュロワ 2018 \6,300 
 ジェラール・ミュニュレ ブルゴーニュ・レ・ルージュ ・シャン 2018 \6,200 
 ニコラ・フォール ブルゴーニュ・ルージュ オー・ザルジリエール 2019 \6,100 
 ドメーヌ・ルー・デュモン ブルゴーニュ・ルージュ VV 2017 \6,000 
 フォンテーヌ・ガニャール シャサーニュ・モンラッシェ ルージュ 2017 \6,000 
 トラペP&F マルサネ・ルージュ 2018 \6,000 
 シャトー・ド・ラ・マルトロワ シャサーニュ・モンラッシェ・ルージュ 2016 \6,000 
 ブシャールP&F ボーヌ・デュ・シャトー プルミエ・クリュ ルージュ 2016 \5,900  11 
 ブシャールP&F モンテリー プルミエ・クリュ レ・デュレス 2018 \5,500 
 トラペP&F コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ メイ・フランゲ 2018 \5,500 
 ロベール・シュヴィヨン ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2017 \5,400 
 アンヌ・フランソワーズ・グロ ブルゴーニュ・ルージュ 2018 \5,300  12 


ブルゴーニュ・ルージュ編 お宝の一部をご紹介

エマニュエル・ルジェ サヴィニ−・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ レ・ラヴィエール 2018エマニュエル・ルジェ
サヴィニ−・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ レ・ラヴィエール 2018

参考価格 : 24,200円(税込)

品種:ピノ・ノワール
AOC:サヴィニ−・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ

イチゴ、フランボワーズ、スミレなどの赤い果実や花束のような繊細で高い芳香、やや凝縮感のある果実味を感じられ、タンニンは優しくなめらかです。長期熟成にも適していますが、若いうちからも、飲みやすく、お楽しみいただけます。
レ・ラヴィエールはペルナン・ヴェルジュレス側の平たくて大きな石がごろごろしている畑で、0.14haの小さな区画から生まれるのは平均樹齢60年のヴィエーユヴィーニュです。コンクリート製タンクでアルコール発酵後、新樽率3分の1でマロラクティック発酵をさせ、18ヶ月間熟成しています。

エマニュエル・ルジェ
あのアンリ・ジャイエ氏を叔父に持つエマニュエル・ルジェ氏は、偉大なる叔父からワイン造りを学びました。叔父の教えを尊重し、最高品質のものを造るという姿勢のエマニュエル氏のワインは、その外見とは裏腹に非常に繊細で芸術とも言える出来上がりになっています。また、同じく叔父のジョルジュ・ジャイエ氏の畑を分益小作してのワイン造りも行っています。2人のワインの違いはテロワールよりも樽の使い方にあり、畑の位置や耕作、醸造などはほぼ同じですが、ジョルジュ氏のワインは新樽が使われていません。
ブドウ栽培に関してもアンリ・ジャイエ氏の哲学を受け継ぎ、ブドウは出来るだけ自然な方法で育てること、ブドウの収穫は早すぎても遅すぎてもいけないので、その年にとって適切な収穫時期を見極めること、収穫量を厳しく抑制することを心掛けています。畑仕事を重視するルジェ氏の手は荒れてゴツゴツとしていて固く、まさに農民の手です。
収穫は全て手摘みで、「ピノ・ノワールのワインにブドウの梗を入れるなど考えられない」と言うエマニュエル氏は除梗を100%行っています。アルコール醗酵前に5〜7日間低温浸漬をし、アロマとピノ・ノワールの色を引き出します。アルコール醗酵にはコンクリートタンクを使い自然酵母で15〜20日間行われ、約18ヶ月樽で熟成させてから軽めに清澄をし、フィルターにはかけずに瓶詰めされます。
(参照:輸入元フィネス「生産者資料」より)

フランソワ・ミエ・エ・フィス ジュヴレ・シャンベルタン ル・フルノー 2018フランソワ・ミエ・エ・フィス
ジュヴレ・シャンベルタン ル・フルノー 2018 

参考価格 : 24,200円(税込)

品種:ピノ・ノワール
AOC:ジュヴレ・シャンベルタン

クロ・ド・ベーズから国道74号線を超えた場所に位置する「ル・フルノー」区画のブドウを使用。全除梗。通常ピジャージュを行わずルモンタージュのみだが、このキュヴェのみ少しピジャージュを行います。生産わずか1-2樽。
ブラックベリーなどの黒系果実に、スパイスや血液を思わせる鉄分のニュアンス。しっかりとした骨格、凝縮感があり、余韻も長く、1級に近いと思わせる村名ジュヴレです。 2017年がファーストヴィンテージです。

フランソワ・ミエ・エ・フィス
「ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ」で1986年から30年以上に渡り醸造責任者を務める、フランソワ・ミエ氏が新たに2人の息子達と共に立ち上げたミクロ・ネゴシアンです。
旧知の栽培農家より吟味したブドウを購入し、醸造から瓶詰めはシャンボール・ミュジニー村、ヴォギュエのすぐ裏にある自宅の地下室にてワイン造りを行っています。
それぞれジョルジュ・ルーミエやアントナン・ギヨンなどの名門ドメーヌで修業を積んでいる息子達と共に相談しながら、フランソワ氏は「一切の妥協を排し細部までこだわり抜き、テロワールとフィネスを表した完璧なワインを造りたい」という想いから最高の機材を調達。100%除梗、垂直プレス機を使用しフリーランジュースのみを優しく抽出、良質の澱と共に古樽中心にて18〜19ヵ月間樽熟成させるなど、醸造はヴォギュエのスタイルを継承しています。


ラモネ シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ ラ・ブードリオット・ルージュ 2018ラモネ
シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ ラ・ブードリオット・ルージュ 2018

参考価格 : 17,050円(税込)

品種:ピノ・ノワール
AOC:シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ

酸と果実の凝縮度が素晴らしく、また、エレガントな味わいのワインです。

ラモネ
1920年代前半、ピエール・ラモネによって設立されたドメーヌ。ピエールが最初に購入したのは1.5haのシャサーニュ1級レ・リュショット。現在では誰もが認めるトップ・ドメーヌも草創期の原点はここから始まりました。ドメーヌ設立当時の1920年代から元詰を開始、その直後にアメリカ市場に紹介されたことが、世界最高の白ワイン生産者の1人として今日の名声を獲得するきっかけとなりました。初代ピエールは1994年に他界するまでカーヴに立ち続けた伝説の人物で、そのワイン造りの精神は2代目アンドレ、3代目ノエルにもそのまま引き継がれています。
醸造自体は意外にもシンプル。このドメーヌの名声を支えてきたのは、紛れもなく畑での細やかな作業によって産み出されるブドウの質の高さに尽きます。ブドウ樹の生体バランスを失い、樹の寿命を早めるとして夏の摘房を避け、春先の摘芽、摘穂を5〜8芽だけ残すように厳しく行ないます。雹や霜の被害にあって収量が激減しても「その時は仕方ない」と考えます。これは、収量よりも、品質を最優先としている証です。
このドメーヌでは、ブルゴーニュにありがちな「お家騒動」を避け、また、婚姻や相続などによって畑が分割されてゆくのを防ぐために、ブルゴーニュではいち早く親族で会社組織にしました。これにより、後世努力を怠ることがない限り、ドメーヌの名声は約束されるでしょう。

ジョルジュ・ルーミエ ブルゴーニュ・ルージュ 2018ジョルジュ・ルーミエ
ブルゴーニュ・ルージュ 2018

参考価格 : 11,000円(税込)

品種:ピノ・ノワール
AOC:ブルゴーニュ

シャンボール・ミュジニー村で、ルーミエは国道の両側に区画を所有おり、年によっては村名シャンボールの格落ちしたワインもアッサンブラージュされる、贅沢な造りとなっているワイン。ブルゴーニュ・ルージュとしては別格の品の良さを備えているのは、この卓越したテロワールの賜物です。
果実味豊かで凝縮感がしっかりありながら酸もバランスよく感じられます。アタックからアフターまでエレガントさがシームレスに続き、余韻も長いです。

ジョルジュ・ルーミエ
ジョルジュ、ジャン・マリー、クリストフと3代続く、シャンボール・ミュジニー村の大変著名なドメーヌ。
ボンヌ・マール、ミュジニィのグラン・クリュ、レ・ザムルーズ、レ・クラのプルミエ・クリュをシャンボール・ミュジニィに持ち、さらにはクロ・ド・ ヴージョ、コルトン・シャルルマーニュのグラン・クリュも所有しています。モレ・サン・ドニにモノポール(単独所有)のプルミエ・クリュ、クロ・ド・ラ・ブシエールも持ち、ドメーヌの総面積は12.08haになります。
クリストフは1992年から全面的に有機栽培を実践していて、ブドウの樹齢も比較的高く、ミュジニィは65年。0.1haのブドウ畑からは、せいぜい2樽(600本)のワインしか造られません。85年から94年までの10年間における1ha当たりの生産量は平均29hlです。この厳しい収穫量の制限が、凝縮し、果実味にあふれたワイン造りを可能にしているのです!
新樽の使用率は最高でも30%に抑えられて、テロワールの特質を果実から引き出すことに努め、清澄、濾過も事実上行いません。 その素晴らしさは、村名のシャンボール・ミュジニィでさえ、並のプルミエ・クリュ以上の品質と感じられます。

ロベール・グロフィエ ブルゴーニュ・ルージュ 2019ロベール・グロフィエ
ブルゴーニュ・ルージュ 2019

参考価格 : 11,000円(税込)

品種:ピノ・ノワール
AOC:ブルゴーニュ

このブルゴーニュ ピノ・ノワールはクロ・ド・ ヴージョの下にある畑とモレ・サン・ドニにあるレジョナル畑の平均樹齢50年のブドウから造られます。
ブラックチェリーやスグリなどのベリー系果実のアロマに程よくスパイシーな印象もあり、複雑味もある洗練された味わいです。

ドメーヌ・ロベール・グロフィエ
シャンボール・ミュジニーの伝説の1級畑「レ・ザムルーズ」の最大所有者として知られる名門ドメーヌ。畑の多くはシャンボール・ミュジニーにありますが、ドメーヌはモレ・サンドニに在ります。一族の起源は19世紀のフレデリック・グロフィエにさかのぼり、その息子のジュールがドメーヌを設立、ジュールの息子のロベールが元詰めを始めました。
現在はロベールの孫のニコラが運営、妹のジュリーも参画しています。ニコラが引き継いでから益々注目を浴びています。