topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
日本ワインコラム
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
リーデル商品ページ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ > その他ヨーロッパ > ジャン・ルネ・ジェルマニエ ファンダン・ヴェトロ レ・テラス 2019

ジャン・ルネ・ジェルマニエ ファンダン・ヴェトロ レ・テラス 2019

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

ジャン・ルネ・ジェルマニエ ファンダン・ヴェトロ レ・テラス 2019

商品番号
7610229207758
英語表記
Jean-Rune Germanier Fendant Vetroz Les Terrasses 2019
生産地
スイス/ヴァレー州
原産地呼称
AOCヴァレー
品種
ファンダン(シャスラ)
輸入元
杉山商事
容量
750ml
アルコール度数
12%
価格 : 2,950円(税込3,245円)
ポイント : 162
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

スイストップワイナリーの看板ワイン

この地の土壌とシャスラ品種の幸せな結合は、このワイン「ファンダン・ヴェトロ・レ・テラス」に、偉大なるスイス白ワインたるにふさわしいすべての特徴を与えています。アルコールの発酵は、菩提樹と火打石のトーンを伴った大変にフローラルな深く複雑な香りを生み出しています。そのエレガントなストラクチャーと誰にでも好かれる素直な風味は、口の中で見事なハーモニーを奏でます。ヴォー州の「しっとりとした」シャスラとは、また一味違った、ヴァレー州ならではの「はっきりスタイリッシュな」シャスラの風味をお楽しみいただけます。

 

ジャン・ルネ・ジェルマニエ


ドメーヌ・ジャン・ルネ・ジェルマニエは1896年創業の老舗のワイナリーです。スイスの中で最も大きいワイン産地のヴァレー州にワイナリーはあります。ワイナリーは、年間降雨量が600mmと乾燥し、ローヌ川渓谷の山間、標高700mほどの傾斜地にブドウ畑持っています。昼夜の寒暖の差が激しく、夏は暑く冬は寒いという気温の差や、ローヌ渓谷を吹き抜ける風による空気の乾燥によって、アルプスの空気そのままに清らか、上品でありながらも、ミネラル感溢れ、メリハリの利いたワインが生み出されます。