topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
情野ソムリエ特集
ファインズ生産者コラム
スタッフブログ
リーデル商品ページ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > チリ > ベティッグ ヴィーノ・デ・プエブロ ピノ・ノワール 2020

ベティッグ ヴィーノ・デ・プエブロ ピノ・ノワール 2020

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

ベティッグ ヴィーノ・デ・プエブロ ピノ・ノワール 2020

商品番号
7804672350042
英語表記
Baettig Vino de Pueblo Pinot Noir 2020
生産地
チリ/マジェコ・ヴァレー
原産地呼称
DOトライゲン
品種
ピノ・ノワール
輸入元
ヴァンパッシオン
容量
750ml
アルコール度数
13.5%
価格 : 2,400円(税込2,640円)
ポイント : 26
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

“真のブルゴーニュ愛好家に贈る”極上のデイリーワイン

コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエのワインが持つような優しくピュアな赤系の果実味と高貴な野性味を併せ持ちます。丸みのある緻密なタンニンと滑らかな酸が上品な印象です。
手摘み収穫。自然酵母のみで発酵。ステンレスタンクで発酵&フレンチオークで10ヶ月間熟成。
ワイン名の「プエブロ」とは、スペイン語で「村」を意味します。チリ最南端のマジェコ・ヴァレーにある特別なDO「トライゲン」村のブドウのみで造られます。ブルゴーニュより冷涼なトライゲン村のテロワールを美しく鮮やかにワインに描き出しています。

 

ベティッグ


2016年には「世界最優秀醸造家」にノミネートされる等、「ヴィーニャ・エラスリス」のチーフワインメーカーとして、世界的に高い評価を博してきたフランシスコ・ベティッグ。
そんなフランシスコと「ドメーヌ・ベティッグ」の夢を共に叶えるパートナーとして立ち上がったのが、「エラスリス」で長年共に働いてきた盟友、カルロス・デ・カルロス。カルロスの妻もマジェコ・ヴァレー出身であることから、毎年家族で訪れていた土地でした。
2013年、フランシスコの従弟から土地を購入し、植樹を開始。チリ最南端のヴァレーで再びベティッグ家のストーリーが動き出し、希望に満ちゆく夢への第一歩を踏み出しました。

本名
arrow

ニューワールドのワインは好きですが、最近ブルゴーニュやシャンパーニュばかり試飲する機会が多く、あまり触れておりませんでした。
しかし、このベティッグは旧世界のピノノワールが好きなかたにも自信を持ってお勧めできる素晴らしいピノノワール。
試飲会で飲んだ時痺れましたね!笑
チリといえども最も南極に近い冷涼な土地で生まれるピノノワール。3000円後半のレンジと10000円のレンジとありますが、2400円のこれが一番いいのでは?と思ってしまうほどクオリティの高すぎる1本。
酸のバランスと透明感のあるピュアな果実。みずみずしいテクスチャがとてもこの価格とは思えないほど!
ブルゴーニュの価格高騰著しい中で、やっぱりピノノワールがいいんだよ。。。と苦しい思いをしているピノノワールラヴァーな皆様。
ぜひこちらのワインを常備していただければと思います!それくらいおすすめです。(21.11.24)