• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
日本ワインコラム
リーデル商品ページ
サントリー日本ワイン
スタッフのオススメ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
スタッフ紹介
ワインの選び方
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
公式Facebook

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ > ワインセット > 販売中 > イイのオススメ〜エブリデイワイン9本セット〜 vol.5 *

イイのオススメ〜エブリデイワイン9本セット〜 vol.5 *

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

イイのオススメ〜エブリデイワイン9本セット〜 vol.5 *

商品番号
2917139115933
英語表記
9 bottles of daily wine assortment
容量
750ml×9
価格 : 15,000円(税込16,500円)
ポイント : 165
数量    残りあと4個
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

イイのオススメ〜エブリデイワイン9本セット〜 vol.5

イイヒトミ
arrow

こんにちは。THE CELLARスタッフのイイです。
毎日楽しめるワイン♪をテーマにセレクトしたこちらのワインセット。
先月に続き、第5弾も「スパークリング、ロゼ、白、赤」全てリストインしました♪
品種や産地も様々なので、気分やシチュエーションに合わせてお楽しみいただけます。
是非お試し下さいませ!

■先ずはスパークリング。今回ご紹介するのは、ラ ジャラ シャルドネ スプマンテ ブリュット ナチュール
ラ ジャラが有機農法開始20年を記念してリリースされたこちらのスパークリング。ドザージュゼロにも関わらず、発酵の際、澱と接触している期間が長い為、厚みのある果実味が感じられます。洋梨やアプリコット、白桃等のアロマに、爽やかな酸味、豊富なミネラルが折り重なり、飲み飽きしない、万能なスパークリングです。シャルキュトリーは勿論、フレッシュチーズやカルパッチョ等、幅広い食材に合わせられます。

 

■続いて、ロゼワインは、個人的に一押しの生産者より、フリードリッヒ ベッカー ベッカー プティ ロゼ
実店舗でもリピーターが多く、ロングセラー商品のひとつです。元々自家消費用として製造されていた為、セパージュもヴィンテージによって変わります。赤も白も旨味がたっぷり味わえるベッカーさんのワインですが、こちらのロゼも、甘酸っぱい赤系果実とビターオレンジの風味、溌剌とした酸に加え、口の中でじわっと旨味が広がり、飲みごたえのある仕上がりとなっています。前菜だけでなく、メイン料理と合わせて。トマト煮込やエスニック・中華料理のお供にどうぞ。

 

■白1本目は、ブルゴーニュ唯一のソーヴィニヨンブランの産地「サン ブリ」で造られる爽やかなワイン、ウィリアム フェーブル (メゾン)サン ブリ
スタッフのおススメとして度々紹介されている為、詳しい説明は割愛させていただきます(笑)。南国系フルーツのアロマが豊潤なニューワールドのソーヴィニヨンブランも良いですが、ピュアな果実味、クリアな酸味とミネラルがワインの味わいをぎゅっと引き締めるこちらのワインもこの時期におススメです。揚げ物やお鍋料理と一緒にどうぞ。

 

■白2本目は、クライン ノースコースト ヴィオニエ
こちらのワイナリーは、カリフォルニアで多く生産されている、カベルネソーヴィニヨン、シャルドネは造らず、ジンファンデルやローヌ品種など、伝統的品種にフォーカスしたワイン造りを続けています。白桃やライチ、パイナップル、香水などのヴォリュームを感じさせる果実味と爽やかな酸味が楽しめる華やかな仕上がりです。ハーブやスパイスの効いたお料理、お肉やお魚をつかったクリーム系のお料理との相性も抜群です。

 

■白3本目は、アデガマイン ドリー ブランコ
アデガマインは、ポルトガルの名産物として有名なバカリャウ(鱈の干物)で成功しているアルヴェス家が、2011年に設立したワイナリーで、⾸都リスボンの北40km、海からわずか7kmに位置するワイナリーの周辺に46haの畑を所有しています。青りんごやレモンの皮、パイナップルや白桃の香りに豊かな酸味、海風の影響からくる塩味が口の中をスッキリとリフレッシュさせます。カルパッチョやシーフードグリル・フリット等と一緒にどうぞ。

 

■赤1本目は、ドメーヌ ルネ ルクレール ブルゴーニュ ルージュ
こちらはジュヴレシャンベルタン(村名格) の若木のブドウで造られたお買い得ACブルゴーニです。ベリー等の赤系果実、ブラックチェリー、カシスなどの黒系果実、両方のニュアンスを持つ香りがグラスから立ち昇り、 また、出汁のような旨味と適度なタンニン、しなやかな酸がバランス好く融合しています。照り焼きや焼き鳥のタレ、醤油ベースの和食とよく合います。

 

■赤2本目は、パラシオス レモンド ラ ベンディミア
こちらは、伝説のプリオラート【4人組】の一人アルバロ・パラシオスが造るワイン。 香りはブラックベリーのような黒系果実に加え、スパイスやビターチョコレートのニュアンス。味わいはまろやかでふくよかな果実味が広がり、タンニンは緻密で、なめらかに溶け込んでいます。ガルナッチャとテンプラニーリョ、それぞれの品種個性が味わいのバランスを整え、絶妙な仕上がりとなっています。お肉のグリルや、煮込みハンバーグやビーフシチューとの相性もよいのでおすすめです。

 

■赤3本目は、アンドリュー ピース ワインメーカーズ ノート カベルネ シラーズ
国内外を問わず多くの人々に親しまれ、家族経営のワイナリーとしてはオーストラリア最大規模のこちらのワイナリー。香りは、カシスやブルーベリーの黒系果実に、ラズベリーやクランベリーといった赤系果実、加えてスパイスのニュアンスも感じられます。アタックはしっかりとしていますが、丸みあるタンニンと、ミントやユーカリといった清涼感が感じられる為、飲み飽きしない、まさにデイリー使いの赤ワインです。ピザやトマト系のパスタ、焼き肉等、気兼ねなくお楽しみいただけます。

 

■最後にご紹介する赤ワインは、ボルドーより、シャトー デュ シャン デ トレイユ グラン ヴァン ルージュ
こちらは、パーカーポイント2年連続100点満点を獲得した経歴のある「シャトー ポンテ カネ」の醸造責任者がビオデナミ農法で造るグランヴァンクラスのボルドーワインです。熟したカシスやベリー系の果実香にスパイス香など豊かで複雑な香り。シルキーなタンニンと角の取れた酸、たっぷりとした完熟ベリー果実味と引き締まった後味が感じられます。トリュフやポルチーニを使ったお肉料理、またジビエ料理との相性も良さそうです。

 



参考価格合計20,830円(税抜)のところ
15,000円(税抜)で発売致します!

セット内容

ラ・ジャラ シャルドネ・スプマンテ・ブリュット・ナチュール NVラ・ジャラ
シャルドネ・スプマンテ・ブリュット・ナチュール 2018*

参考価格:1,950円(税抜)

「ロング・シャルマ」方式で6ヶ月の長い期間をかけて醸造
産地:イタリア/ヴェネト
VSQ:スプマンテ
品種:シャルドネ

2次発酵はステンレスタンクで行いますが、「ロング・シャルマ」方式で6ヶ月の長い期間をかけて醸造されます。オリと接触している期間が長いため豊かなアロマと複雑味ある味わいとなります。
繊細な香り、白桃などの果実や花のような香り。ドライで生き生きとしていて、心地よい味わいが口の中に広がり、酸味も美しくバランスがのよい味わいです。

ラ・ジャラ
ワイナリーは、ヴェネト州でプロセッコの産地として有名なコネリアーノとヴァルドッビアデーネなどを含む丘陵地帯の一角、グラーヴェ・ディ・パパドポーリの程近くに位置しています。オーナーであるマリオン家は、1891年よりこの辺りの土地を所有しています。現在は3代目当主、マッシモ・マリオンが主に経営を、弟のパオーロがワイン醸造を担当しています。40haの自社畑では、ビオロジック農法(一部ビオディナミ農法)を実施し、家族の伝統を受け継ぎながらも醸造所の改築やブドウの植え替えなど積極的な改革を行っています。


フリードリッヒ・ベッカー ベッカー・プティ・ロゼ 2018フリードリッヒ・ベッカー
ベッカー・プティ・ロゼ 2018*

参考価格:2,600円(税抜)

毎年セパージュの変わる気まぐれロゼ
産地:ドイツ/ファルツ
品種:ピノ・ノワール80%、ピノ・ムニエ10%、ポルトギーザー5%、ドルンフェルダー5%

こちらのロゼワインは、元々醸造所の創業者であるフリードリッヒ・ベッカー(ベッカーシニア)が自宅用に造っていたものです。輸出されるようになった今でも、ベッカーさんが世界でいちばんの消費者といえるほど、お気に入りのロゼワインです。
ラズベリーのような赤系果実とオレンジの香りが優しく広がり、心地良い酸が特徴的で、どこか芯の通った力強さを感じます。味わいはしっかりとドライですが、ワインが落ち着いていくと旨みも現れてきます。さわやかさと果実味を備えた品のあるロゼワインです。

フリードリッヒ・ベッカー
ドイツ ファルツ地方はシュヴィゲン村のワインメーカー。ファルツの最南端に位置し国境を越えればそこはアルザスという土地です。
ファルツ最大の協同組合の跡継ぎだったベッカー氏は、石灰岩が隆起したシュヴァイゲン村の土壌と寒暖差のある気候にピノ・ノワールの可能性を感じ、ピノ・ノワールを栽培する為に独立します。甘口白ワインが主流だった当事のドイツワイン界でピノ・ノワールに取り組むべく独立するベッカー氏は父や周囲から猛反対をうけました。
「世界一エレガントなワインを造る」事を目指した氏はその後、ゴーミヨ誌にて8度にわたる最優秀赤ワイン賞を受賞。ドイツワイン界の異端児だった氏は、いつしかドイツを代表する生産者の1人となりました。

ウィリアム・フェーブル(メゾン) サン・ブリ 2018ウィリアム・フェーブル(メゾン)
サン・ブリ 2018*

参考価格:2,830円(税抜)

フレッシュでハーブのような香りと爽やかな味わい
産地:フランス/ブルゴーニュ
AOC:サン・ブリ
品種:ソーヴィニヨンブラン

短時間プレス(1時間果〜2時間)し低温にて軽く清澄。ステンレス発酵100%。8〜10ヶ月熟成しリリース。
ハーブの爽やかな香り。生き生きとして滑らかな口当たり。フレッシュで軽やかな味わいで前菜や魚料理におすすめです。

ウィリアム・フェーブル
1850年に設立され、現在の社名となっているウィリアム・フェーヴルが相続しました。氏は積極的に畑を買い増し拡張。うちグラン・クリュが15.2ha、プルミエ・クリュが15.9haを占め、最大のグラン・クリュ所有ドメーヌとなりました。
比類ない銘醸畑から生まれるワインは極めて高い評価を得る一方でシャブリ全体の地位を守るための活動(新大陸ワインでの「シャブリ」名称乱用の撲滅、キンメリジャン土壌でない土地での「シャブリ」呼称使用への反対など)にも尽力しました。しかし跡継ぎのいない同氏がドメーヌを売却。1998年すでにブシャール社の改革を成功させていた、アンリオ家が獲得しました。アンリオが取得後、類いまれな畑の能力を最大限生かすため様々な改革を実施。当時まだ若手だった醸造家ディディエ・セギエを抜擢し、次々と改革を行っていきました。
果実味あふれるワイン造りに転換し、現在ではビオロジック農法(一部ビオディナミ農法)を取り入れさらに評価を高めています。

クライン ノースコースト・ヴィオニエ 2019クライン
ノースコースト・ヴィオニエ 2019*

参考価格:2,200円(税抜)

ふくよかでボリューミー!やわらかくて丸みのある一品
産地:アメリカ/カリフォルニア
AVA:ノースコースト 品種:ヴィオニエ

桃やライチ、マスカットのアロマが際立ち、グレープフルーツの苦みが食欲をそそります。厚みのある味わいの中には、黄桃、パイナップルのニュアンスやミネラル感が感じられ、味わいを広げます。
華やかさを演出する、カリフォルニアスタイルのヴィオニエです。

クライン
フレッド・クラインの祖父は有名なジャクジー風呂を発明したヴァレリアーノ・ジャクジー。
1980年代、他の多くの人々が古い樹を引き抜きカベルネやシャルドネに血道を上げる中、祖父が残したコントラ・コスタの古樹の畑を守り ジンファンデルや食欲をそそるローヌ品種など、伝統的品種にフォーカスしたワイン造りを続けています。今では樹齢100年を超える貴重なブドウ畑を所有しています。また、100%太陽電池で運営される環境保全型ワイナリーとしても広く知られています。

アデガマイン ドリー・ブランコ 2017アデガマイン
ドリー・ブランコ 2017*

参考価格:1,500円(税抜)

国際品種と土着品種をブレンドした、大西洋の海風を思わせるワイン
産地:ポルトガル/リスボン
IGP:リスボン 品種:ヴィオジーニョ31%、アルヴァリーニョ29%、アリント28%、ヴィオニエ12%

ポルトガルを代表する醸造家アンセルモ・メンデスと若手のディオゴ・ロペスが醸造。軽くプレス後、低温で2週間発酵。バトナージュしながら4ヶ月シュール・リー熟成。ドリーは鱈漁で使う伝統的な船の名に由来。
土着品種と国際品種のブレンドによるワイン。繊細でエレガント、グレープフルーツや白桃の香り。まるで海の塩味を思わせるような風味があるワインです。

アデガマイン
2011年、ポルトガルの名産物として有名なバカリャウ(鱈の干物)で成功を収めているアルヴェス家が首都リスボンの北から40km、海からわずか7kmのエリアにワイナリーを新設。「AdegaMae(アデガマイン)」とは、ポルトガル語で「母なるワイナリー」の意で、人の成長とブドウの成長を重ね合わせ、誕生・愛情・育成に敬意を払って名付けられました。
「Mr.ヴィーニョ・ヴェルデ」として知られるポルトガルを代表する醸造家アンセルモ・メンデスと将来が期待される若手醸造家ディオゴ・ロペスの2人の醸造家によって伝統とモダンを融合したワイン造りが行われています。そしてワイナリー新設からわずか5年でポルトガルのワイン誌「Revista de Vinhos」誌で「カンパニー・オブ・ザ・イヤー」に選出されるなど多くの評価を得ています。

ルネ・ルクレール ブルゴーニュ・ルージュ 2018ルネ・ルクレール
ブルゴーニュ・ルージュ 2018*

参考価格:3,700円(税抜)

単なるACブルゴーニュとは思えない見事な凝縮味
産地:フランス/ブルゴーニュ
品種:ピノ・ノワール

100%除梗。タンクで醸造後、樽で約12ヶ月熟成。清澄もフィルターもせず、瓶詰めします。
単なるACブルゴーニュとは思えない見事な凝縮味を誇ります。味わいはクラシックで、果実味、酸味、タンニン共にしっかりとしていて端正な印象です。

ルネ・ルクレール
1974年に父からの畑を弟フィリップと分割して誕生したドメーヌ。ジュヴレ・シャンベルタンの村に約4haの畑を所有しています。クラシックな醸造設備で極めて手づくりの印象の強いワイン造りを行っています。比較的若い間からバランスのとれた風味で、しかも長熟しても良さを失わないのが、ルネ・ルクレール家のワインづくりの特徴です。

パラシオス・レモンド ラ・ベンデミア 2018パラシオス・レモンド
ラ・ベンデミア 2018*

参考価格:1,970円(税抜)

果実味豊かなモダンスタイル
産地:スペイン/ラ リオハ
DOCa:リオハ
品種:ガルナッチャ50%、テンプラニーリョ50%

手摘み収穫後徐梗し、ステンレスタンクでパンピングオーバーしながら発酵。約4ヶ月間樽熟成。フィルター後瓶詰めします。
赤系果実や黒系果実のチャーミングな果実味にスミレやリコリスなどのスパイスのニュアンス。スムースでなめらかな口当たりの瑞々しいワインです。

パラシオス・レモンド
150年前からブドウ栽培を行い、父が1945年に創業したリオハのワイナリーを、2000年に「パラシオス・レモンド」としてアルバロ・パラシオスが継承。自身が5代目となる伝統ある生産者として、自身の過去の経験と、熱い情熱をもって、ワインの醸造方法、畑でのブドウ栽培を見直し、短期間でワイナリーの改革を実現しました。プリオラートのみならず、地元リオハでも注目を集める生産者の1人となりました。


アンドリュー・ピース ワインメーカーズ・ノート カベルネ・シラーズ 2019アンドリュー・ピース
ワインメーカーズ・ノート カベルネ・シラーズ 2019*

参考価格:1,280円(税抜)

凝縮感と果実の甘さの残り方が絶妙
産地:オーストラリア/サウス・イースタン・オーストラリア
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーズ

自社畑で収穫したブドウを、品種ごとに低温のステンレスタンクで発酵し、オークで熟成。色合いはルビーレッド。メントール、ユーカリやミントと、シナモン、ダークチェリーやカシスの香り。ミント系の味わいに加えて、オーク由来の素晴らしい舌触りの繊細でシルキーなタンニンが長い余韻をもたらしてくれます。

アンドリュー・ピース
アンドリュー・ピースは、オーストラリアのヴィクトリア州スワン・ヒルにあるワイナリーで、1960年代に当時国有地だった土地を買い上げ、1996年にワイン醸造を開始。当初は1,711トンだった収穫量は、現在では年間3万トン以上にも及び、家族経営のワイナリーとしてはオーストラリア最大規模にまで発展しています。最新鋭のワイナリー設備と品質向上への熱心な取り組みから、国内外を問わず高い評価を受けています。

シャトー・デュ・シャン・デ・トレイユ グラン・ヴァン・ルージュ 2016シャトー・デュ・シャン・デ・トレイユ グラン・ヴァン・ルージュ 2016*

参考価格:2,800(税抜)

滑らかなタンニン、品のある味わい
産地:フランス/ボルドー
AOC:サント・フォワ ボルドー
品種:メルロ、カベルネフラン、カベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・ヴェルド

果実味たっぷりの香りに甘草、ヴァニラのニュアンス。タンニンが非常に滑らかで品のあるワインです。

シャトー・デュ・シャン・デ・トレイユ
シャトー・ポンテ・カネの醸造責任者ジャン・ミッシェル・コムが妻のコリンヌと一緒に所有しているシャトー。ポンテ・カネと同様にビオディナミで栽培されています。
黒ブドウの畑はわずか6.5haしかなく、作付け比率はメルロ63%、カベルネ・フラン20%、カベルネ・ソーヴィニヨン9%、プティ・ヴェルド8%。樽熟成(新樽30%)。