• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
日本ワインコラム
リーデル商品ページ
サントリー日本ワイン
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
スタッフのオススメ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
スタッフ紹介
ワインの選び方
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
公式Facebook

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ > ワインセット > 販売中 > ブルゴーニュ バリューパック Vol.15 6本セット *

ブルゴーニュ バリューパック Vol.15 6本セット *

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

ブルゴーニュ バリューパック Vol.15 6本セット *

商品番号
2507190033606
英語表記
6 bottles of wine assortment
容量
750ml×6
価格 : 19,800円(税込21,780円)
ポイント : 217
数量    残りあと13個
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ブルゴーニュ バリューパック Vol.15 6本セット*

スタッフ山崎
arrow

こんにちは、山崎です。

毎度至高のコスパでお届けしております「ブルゴーニュ バリューパック」
本15弾も、贅沢な赤白各3本計6本19,800円(税抜)まで絞りました。
そして今回、どうしてか、コート・ド・ニュイの村名ピノ・ノワール2本組み込むことに成功しております。ジュヴレ・シャンベルタンマルサネ。コート・ド・ニュイの北方で骨格を照り輝かせる雄大な2本です。残り1本のピノ・ノワールもヴォーヌ・ロマネに通ずるエレガントな果実が表現された、パフォーマンスの高い1本。
そして、白も充実しております。冬なので、どちらかといえば「コク」を意識いたしました。
コート・シャロネーズ唯一のシャルドネ専門AOCであるモンタニーの1級畑に、モンラッシェの所有者としても有名なサントーバンの超一流「マルク・コラン」による、お手本のようなACブルゴーニュ。残り1本は私のお気に入りマコン=リュニーを、(私曰く)白の造り手ブシャールが美しく仕上げたコスパワインです。

以上6本を、1本当たり3,300円(税抜)にてお届けいたします。
是非、この圧倒的コストパフォーマンスを体感してください。

ティエリー モルテ ジュヴレシャンベルタン 2017
カリスマ「ドニ・モルテ」の弟ドメーヌということもあって、あまり脚光を浴びることのないティエリー・モルテですが、大変優秀な生産者。基本除梗をするスタイルで、ボリュームある果実とタンニンを引き出しますが、若くしてもしなやかな味わいを披露してくれるのが魅力です。17年という、外交的でありながら、早い段階からバランスもとれているヴィンテージの個性も助けて、今飲んで美味しいジュヴレ・シャンベルタンとして、素晴らしい味わいを発揮してくれています。

フィリップ シャルロパン マルサネ 2017
ジュヴレ・シャンベルタンを代表するトップ・ドメーヌ。
この人のジュヴレ・シャンベルタンは、バシッと骨格が決まって、赤果実と香ばしい味わいが印象的なワインですが、マルサネはしっかりとミネラルを残し、透明感のある果実味を持った1本です。
「生産者のワイン」と言われるシャルロパンですが、2017年はテロワールの個性がじんわりと、でも確実に顕れています。一方で、生き生きと親しみやすさのある赤系果実がしっかりと広がってくれる飲みやすさがあるから、隙がないと感じます。

ジェラール ミュニュレ ブルゴーニュ ルージュ 2018
ミュニュレと名の付くドメーヌの中では、きわめて地味なヴォーヌロマネの生産者です。
香りはあまり強さを持たず自然であるのに対し、味わいではフレッシュな果実味を尊重する、素朴ながら非常に上品なスタイルが、高い評価を集めています。
ブルゴーニュ・ルージュといえど、シャンボール・ミュジニーやヴージョ、ヴォーヌ・ロマネ付近のブドウを使っており、華のある1本。妖艶さをちらっと垣間見せながらも、素直で明るい果実味が口いっぱいに広がるピノ・ノワールです。合計1haほどの、村名のヴォーヌ・ロマネよりも小さい畑面積から作られるので、生産量が少なく、やや希少なキュヴェ。

フィリップ コラン モンタニー スー レ フォイユ プルミクリュ ブラン  2017
ピュリニー・モンラッシェの所有畑がもっとも有名な、シャサーニュ・モンラッシェの生産者による、モンタニー・プルミエ・クリュです。非常に地味なAOCですが、コート・ドールの生産者による、シャロネーズやマコネのレベルは近年驚異的。フィリップ・コランは、ビシッとした、酸、ミネラル共に力強い味わいよりも、ふわっと柔らかい質感のほうに寄っている印象の生産者。
モンタニーの明るさはしっかりと引き出しながら、一方で、ヴィンテージの良さを含めダレていないバランスは見事です。もうシャサーニュをあえて買う必要もないかもしれない。てな1本です。

マルク コラン エ セ フィス ブルゴーニュ シャルドネ 2018
サントーバンの著名ドメーヌ。フィリップ・コランとは直接には関係がありません。
今や、ものすごく洗練された?長男ピエール=イヴによるドメーヌがギラついておりますが、
こちらは、もうちょっと中庸というかクラシックな感じのする生産者。
ブルゴーニュ シャルドネとして、安心感があるというか、模範的な?バランスの良さが魅力です。
温暖なヴィンテージということもあって、果実味にも大きな存在感があります。

ドメーヌ ブシャールP&F マコン リュニィ サンピエール 2018
白ワインの生産者「ブシャールP&F」が誇る最もコスパのいいワインの一つです。
マコンの膨らみ過ぎたボリューム感には、閉口することも屡々な私ですが、
しっかりとコート・ド・ボーヌの高品質な白が主力の一つである巨大ドメーヌだけあって、
綺麗な酸を残しながら軽快にフレッシュに、しかし満足のいく密度は維持して、ワインを仕上げています。マコン=リュニィのテロワール云々は、脇に置いておいて、シンプルにシャルドネを楽しめる最強の1本です。
 


参考価格合計29,000円(税抜)のところ
19,800円(税抜)で発売致します!
 

セット内容

ティエリー・モルテ ジュヴレ・シャンベルタン 2017ティエリー・モルテ
ジュヴレ・シャンベルタン 2017

参考価格:7,200(税抜)

しっかりとした骨格がジュヴレらしい本格派スタイル
品種:ピノ・ノワール
AOC:ジュヴレ・シャンベルタン

粘土石灰質土壌の20カ所以上もの異なる区画をアッサンブラージュして造られます。平均樹齢は35年、熟成は樽(新樽率30%)で16カ月間行われます。
赤や黒系果実のアロマに加え、甘草のニュアンスが広がります。口に含むとしっかりとした骨格が感じられるその姿は、まさにジュヴレ・シャンベルタンらしい本格派スタイルです。

ドメーヌ・ティエリー・モルテ
入手困難で群を抜く存在となってしまったジュヴレ・シャンベルタンのドメーヌ、ドニ・モルテの亡き当主、ドニの弟が創立しました。
父シャルルの引退にともない、兄弟で畑を相続してワイン造りをスタートさせた1992年以降は、自身のドメーヌとして独立し、生産を行っています。7haと当初の倍近くに広がったドメーヌでは、ジュヴレとシャンボール二つのプルミエ・クリュを筆頭に、赤主体のワインを生み出します。
樹齢は、ジュヴレのクロ・プリュールに植えられた60年に達するヴィエイユ・ヴィーニュを最高齢に、平均でおよそ30年と安定しています。耕作は、以前からこまめな手入れに精を出し、除草剤などは用いず栽培を行ってきましたが、2007年よりビオロジックに移行しました。
近年ワインは年を追う毎に洗練さを増しており、以前と比較して旨み十分ながら、若くして楽しめる心地良さが備わりました。
ティエリー・モルテ、要注目の造り手です。


フィリップ・シャルロパン マルサネ 2017*フィリップ・シャルロパン
マルサネ 2017*

参考価格:6,100(税抜)

透明感があり、活き活きとした酸、赤い系果実の香りが特徴
品種:ピノ・ノワール
AOC:マルサネ

100%除梗。低温でのマセレーション後、タンクにて発酵。樽(新樽率30%)で18か月熟成。
透明感があり、いきいきとした酸、赤系果実の香りが特徴です。とにかく、大物生産者のコート・ド・ニュイのワインが良心的な価格で楽しめるのが魅力の1本です。

ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン
ブルゴーニュのスター生産者。1976年にフィリップが20代にして父から1.8haの畑を相続。
ワインに対して情熱的かつ極めて真面目、ディテールに執着する典型的な天才肌です。
ワインは魅惑的な果実のアロマとシルキーなタッチで、若いうちから美味しいスタイルゆえ「テロワールというよりシャルロパンのワイン」と言われることもありますが、熟成によりその真価が発揮され、美しいバランスとエレガンス、フィネスを見事に表現します。
ドメーヌの冒険はさらに続いており、2007年にはボーヌに畑を新たに取得した他、シャブリでのワイン造りに着手し、手がけるアペラシオンは35に及びます。

ジェラール・ミュニュレ ブルゴーニュ・ルージュ 2018*ジェラール・ミュニュレ
ブルゴーニュ・ルージュ 2018*

参考価格:5,100(税抜)

黒い果実の香りと甘やかな果実味、スパイシーなタンニンが魅力的
品種:ピノ・ノワール
AOC:ブルゴーニュ

ヴォーヌ・ロマネ村とシャンボール村の3つの区画のブドウ使用。
熟した黒い果実の香りと甘い果実味、スパイシーなタンニンが魅力的に広がります。
余韻も長く、クオリティの高いACブルゴーニュです。

ドメーヌ・ジェラール・ミュニュレ
ヴォーヌ・ロマネで古くからワイン造りをしている「ミュニュレ」一族のドメーヌ・ジェラール・ミュニュレ。
1900年にワイン造りを始めたと言われています。1973年、先代のジェラールは、妻のフランソワーズとドメーヌを営み始め、コート・ド・ニュイに約8haの畑を持ち、その人柄から熱心なファンを掴み生産量の70%を個人客へ販売するようになりました。2005年に、エンジニアを勤めていたパスカル(ジェラールの息子)がドメーヌを引き継ぎ、先代のスタイルを誠実に守りながら、その旺盛な好奇心から少しずつ新しいスタイルにもチャレンジしています。

フィリップ・コラン モンタニー スー・レ・フォイユ プルミクリュ・ブラン 2017 フィリップ・コラン
モンタニー プルミエ・クリュ スー・レ・フイユ ブラン 2017 

参考価格:4,700(税抜)

シュヴァリエやドゥモワゼルを受け継ぐミシェル・コラン・ドレジェの後継ドメーヌ
品種:シャルドネ
AOC:モンタニー プルミエ・クリュ

アルコール発酵をステンレスタンクで始め、半分くらいまで発酵が進んだところでオーク樽に移します。
これは気温の低いシャブリでよく見られる手法です。
熟成期間は12〜15ヶ月。近年は228Lのブルゴーニュ樽のみではなく、400〜500Lの中樽も使い、樽香に支配されるのを避ける傾向にあります。
パワフルさよりもむしろエレガントなスタイルです。

フィリップ・コラン
ドメーヌ・ミシェル・コラン・ドレジェのミシェル・コランが2003年に引退し、ふたりの息子、フィリップとブリュノはそれぞれ独立。
長男のフィリップは父ミシェルの新しい醸造施設を引き継ぎ、醸造家のジェラルディーヌ・ゴデを右腕としてブドウ栽培とワイン醸造に従事しています。
フィリップが所有するブドウ畑は9ha程度ですが、これに加え、2.5ha分ほどのワインをネゴスとして生産しています。
アペラシオンは当然、お膝元のシャサーニュ・モンラッシェが中心で、ショーメ、シュヌヴォット、ヴェルジェ、モルジョなどの1級畑を所有。
サントーバンやサントネイ、マランジュにも畑を所有しています。

マルク・コラン・エ・セ・フィス ブルゴーニュ シャルドネ 2018マルク・コラン・エ・セ・フィス
ブルゴーニュ シャルドネ 2018

参考価格:3,400(税抜)

人気急上昇のサントーバンで最も偉大なドメーヌ
品種:シャルドネ
AOC:ブルゴーニュ

透明感のある淡いイエロー。
フレッシュなアタックから始まり、柑橘類、白い花、白桃、蜂蜜、ほんのりヘーゼルナッツ。
ピュアな酸味と果実味、そしてミネラルが口の中に広がり、エレガントな余韻を残します。

マルク・コラン・エ・セ・フィス
サントーバンはピュリニー・モンラッシェとシャサーニュ・モンラッシェの影に、文字通り隠された小さな村。
かつてはそのほとんどがコート・ド・ボーヌ・ヴィラージュで瓶詰めされるほど、目立たないアペラシオンでしたが、近年、その真の価値が認められるようになり、コート・ド・ニュイのマルサネとともに人気に拍車がかかっています。
そのサントーバンで最も偉大なドメーヌのひとつがマルク・コラン。
1944年生まれのマルクは1970年、26歳の時にドメーヌを創設しました。当初はサントーバンとシャサーニュ・モンラッシェに6haの畑のみを所有していましたが、80年代から90年代にかけて畑を広げ、現在は19ha。
サントーバン、シャサーニュ・モンラッシェのほか、ピュリニー・モンラッッシェとサントネイにも畑をもち、26のアペラシオンを手がけるまでに成長しました。
現在、ドメーヌはマルクの3人の子供が中心となって運営。実際は4人兄弟ですが、長男のピエール・イヴはジャン・マルク・モレイの長女と結婚して独立。ドメーヌ・ピエール・イヴ・コラン・モレイを立ち上げました。
ブドウ栽培はリュット・レゾネで一部実験的にビオロジックが行われ、白ワインは次男のジョゼフが、ピュアさとエレガントさ、それに余韻の長さを追求して醸造しています。
赤ワインは三男のダミアンがフレッシュさと弾けるような果実味、シルキーなタンニンをモットーに醸造しています。
長女のカロリーヌはダミアンとともに営業を担当。3兄弟の結束がこのドメーヌの地位をさらに高めています。

ドメーヌ・ブシャール P&F マコン・リュニィ サン・ピエール 2018*ブシャール P&F
マコン・リュニィ サン・ピエール 2018*

参考価格:2,500(税抜)

マンゴーや桃、白い花を感じさせる甘く華やかな香りと、非常にフレッシュでフルーティな口当たり
品種:シャルドネ
AOC:マコン・リュニィ

マンゴーや桃、白い花を感じさせる甘く華やかな香りが立ちのぼり、口当たりは非常にフレッシュでフルーティ。
南の太陽を感じさせるワインです。熟成を待たずにリリース直後から楽しめます。

ブシャール ペール・エ・フィス
1731年創業、1775年にヴォルネーのカイユレ畑、タイユピエ畑などを取得しワイン造りを開始しました。
1820年に、15世紀の要塞であるシャトー・ド・ボーヌを取得し瓶熟庫として利用しており、現在も19世紀のワイン約3000本が眠っています。
1995年、シャンパーニュの老舗アンリオ家の故ジョゼフ・アンリオがオーナーになると、ワイン造りの全工程において徹底した品質改革が行われました。
自社畑ブドウから造られるドメーヌワインと買いブドウからのネゴシアン部門がありますが、ドメーヌとしてのブシャールは、コート・ドールに約130ha(うちグラン・クリュ12ha、プルミエ・クリュ74ha)におよぶ優れた畑を所有するコート・ドール最大のドメーヌです。
品質向上へのめざましい取組みにより、優れたテロワールの力が発揮され、国際的に高い評価を得ています。
また、「幼子イエスのブドウ畑」の呼び名で有名な畑「ボーヌ・グレーヴ・ヴィーニュ ド・ランファン・ジェズュ」の単独所有者としても知られています。