• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
サントリー日本ワイン
サントリー日本ワイン
スタッフのオススメ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

メルマガ会員募集中
ワインの選び方
スタッフ紹介
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

実店舗情報

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区西新橋
    1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区有楽町
    1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部内
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区外神田
    4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区虎ノ門
    1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993

トップ > ワインセット > 過去 > 私のおうち飲みワインセット〜別府が選ぶ5本その2〜

私のおうち飲みワインセット〜別府が選ぶ5本その2〜

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

私のおうち飲みワインセット〜別府が選ぶ5本その2〜

商品番号
2707990000154
英語表記
5 bottles of wine assortment
容量
750ml×5
価格 : 10,500円(税込11,550円)
ポイント : 115
数量    売り切れ
 

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
私のおうち飲みワインセット〜別府が選ぶ5本その2〜

私のおうち飲みワインセット〜別府が選ぶ5本その2〜

「私のおうち飲みワインセット」。
当店の各スタッフが私は家でコレを飲む!というワインをセレクトしました。


こちらはフランス担当、別府の選ぶ5本です!

前回のおうち飲みセットがご好評いただきましたので、第二弾を企画してみました。
今回も私が家で飲んでる/家で飲みたいワインを本気で厳選しています。

今回の目玉はキンタ・ダ・セッラディーニャ
ポルトガルで最も早く有機認証を取得したワイナリーですが、今でも生産量は僅かながら高品質なワインを黙々と作り続けています。
こちらの赤は是非じっくり楽しんで頂きたいワイン。
この価格帯ではピカイチの満足度。
コルクについている小さなてんとう虫もかわいいですよ。

また変わり種としてはブラジルのワインも入れてみました。
とはいえもちろん面白さではなく味わいで選んでますよ。
去年出会って衝撃を受けたサルトンですが、こちらは非常にフルーティーで僅かに甘さもある白。
良く冷やしてこの時期に楽しむにはぴったりだと思います。

その他にも、カヴァを超えたカヴァことスペインのリョパールや、超硬派で引き締まった味わいのギリシャのロゼ、そしてこの時期食べたくなるスパイシーな料理によく合うイタリアのチロの白なども入ってこの値段。

5本で10,500円(税抜)はお買い得です!

このセットを組んでいて気が付きましたが、私が一番気合入れて企画しているのはこれかもしれません。
今回も数量限定。
是非お見逃しなく。

セット内容

キンタ・ダ・セッラディーニャ ヴィーニョ・ティント・ホワイト・ラベル 2015キンタ・ダ・セッラディーニャ
ヴィーニョ・ティント・ホワイト・ラベル 2015

希望小売価格 : 2,950(税抜)

品種:カステラン 70% / トゥリガ・ナシオナル 20% / ティンタ・ミウダ 10%
産地:ポルトガル / リスボア

酸が高く、タンニンも強く、野生的な味わいになりがちなポルトガルの赤ワインですが、果実をしっかり成熟させ、抽出を強くしすぎず、ワインが落ち着くまで熟成期間を設けることで、しなやかな酸とすっきりとした飲み心地がもたらされます。

キンタ・ダ・セッラディーニャ
キンタ・ダ・セッラディーニャはリスボンの北、レイリアにある家族経営のワイナリーで、現当主はアントニオ・マルケス・ダ・クルス。


サルトン フラワーズ・ブランコ NVサルトン
フラワーズ・ブランコ NV

希望小売価格 : 1,780(税抜)

品種:モスカート / マルヴァジア
産地:ブラジル / リオグランデ・ド・スル州;

輝くような透き通った黄色。それぞれのブドウから引き出されるアロマの絶妙なコンビネーションでとても香り豊かなワインに仕上がっています。シトラスフルーツ、白い花、ハチミツ、ピーチ、バナナなどの香りが感じられ、適度な酸と甘みのバランスがとても良いワインです。

サルトン
1878年にアントニオ・ドミニコ・サルトンがイタリア・ヴェネト州からブラジル・リオグランデ・ド・スル州に移り住んだのがサルトンの歴史の始まり。最初は自分たちで楽しむためのワイン作りを細々と行っていましたが、1910年にアントニオの息子のパウロ兄弟らが、父のワイン造りをビジネスとして確立。ベント・ゴンサルベスの街で、ブドウ作りからはじめ、スティルワインやスパークリングワイン、さらにはベルモットなどの製造を開始し、パウロサルトン&ブラザーズという名前で活動を始めました。現在では、ベント・ゴンサルベスとサンパウロの両施設を3代目の世代を中心に運営しており、すでに4代目の世代も会社の運営に関わっています。

リョパール ブリュット・レセルバ 2016リョパール
ブリュット・レセルバ 2016

希望小売価格 : 2,500(税抜)

品種:チャレッロ 40% / マカベオ 30%
産地:スペイン / コルピナット

栽培はすべてオーガニックで手摘み収穫を実施。
テット・ド・キュヴェ(一番絞り)の果汁のみを使用し、ステンレスタンクで発酵、瓶内で18ヶ月以上熟成。
2016年ヴィンテージでDOカバからコルピナットへ変更しました。
明るい麦わら色で長く続くきめ細かい泡立ち。白い果実のようなクリーンでフレッシュな風味。

リョパール
14世紀から続く家系で18世紀にワイン造りに専念し、1887年からカバの生産を開始。現在はすべてオーガニック栽培を行い、カバの中でも高品質なワインができる産地コルピナットとして独立しました。

ドメーヌ・ティミオプロス マケドニア ロゼ・ド・クシノマヴロ 2018ドメーヌ・ティミオプロス
マケドニア ロゼ・ド・クシノマヴロ 2018

希望小売価格 : 2,200(税抜)

品種:クシノマヴロ
IGP:ギリシャ / ナウサ / マケドニア

ワイナリーはトリロフォスと呼ばれる村にあり、10区画以上もある畑は全て5勸米發飽銘屬靴討り、一番標高の高い畑で海抜500mほど。
樹齢は大体5〜20年、30〜50年と分かれており、若い畑からはジューヌ・ヴィーニュとロゼ、古い畑からはイィ・ケ・ウラノス(ギリシャ語で大地と空の意)が醸造されます。

ドメーヌ・ティミオプロス
ドメーヌ当主のアポストロスの父セルジュは、ナウサ地区で最も有名なブドウ栽培家として知られていましたが、4haの畑から得られたブドウは全てブターリ社というナウサのワイナリーに売却していました。
2004年にアポストロスが醸造学校を卒業後に、栽培を引き継いで醸造を始め、徐々に近隣の畑を買っていきながら、現在では23haのブドウ畑を所有しています。

スカラ チロ・ビアンコ 2019スカラ
チロ・ビアンコ 2019

希望小売価格 : 2,110(税抜)

品種:グレコ
DOC:イタリア / カラブリア州 / チロ

圧搾後、優しくプレスして、16〜18℃でアルコール発酵を行い、ステンレスタンクにて熟成・濾過。1ヶ月間瓶内熟成後、出荷。
濃い黄色。セージや花のブーケ、シトラスなど柑橘系を彷彿とさせる香り。
爽やかな果実味、しっかりとしたミネラル、柑橘系。フルーツを食べた時の様な酸のハーモニー。
海を連想させる余韻が印象的。

スカラ
1949年にアントニオ・スカラ氏が設立したカンティーナで、カラブリア特有のブドウ品種ガリオッポからDOCチロのワインを造り続けています。