東京・港区虎ノ門のワイン専門店通販

暑い日が続きますので、ご注文の際はぜひクール便をご利用ください。

新規会員登録で500ポイントプレゼント!!

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

ソムリエに相談する
  • 新しいワイン空間 The Cellar Roppongi
  • 公式インスタグラム

営業日カレンダー

2020年 07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2020年 08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
アロマティックな白ワイン6本セット

アロマティックな白ワイン6本セット

アロマティックな白ワイン6本セット

拡大画像を見る

※画像は実際のヴィンテージ、ラベルとは異なる場合があります。

商品番号2507990032274
商品名アロマティックな白ワイン6本セット
原産国
生産地域
販売価格10,800 円(税込11,880 円)
ポイント118 ポイント
数量 売り切れ
品切れ中
  • お気に入りに追加
  • 商品についてのお問い合わせ

じめじめ梅雨がまっただなか。ときに蒸し暑い。。
やっぱりそんなときは白ワインが飲みたくなりがちではないでしょうか?

今回はおかの より、アロマティックな白ワインのご提案です。
なにかとお疲れの今の時期にぜひ飲んでいただきたい、疲れを癒すような幸せアロマあふれるワインをセットにしました!

一押しはクリスチャン・ビネール
アルザスの自然派といえば今や有名な生産者ですが、もう飲んだことはありますか?
口に含めばいっぱいに染みわたる、ビネールのワインならではの味わいをぜひお試しください。
ライチなどのオリエンタルさと、桃を思わせるジューシーさの中に爽やかさも感じられるアロマ、味わいはボリューム感のあるテクスチャながらとても飲みやすい!
まったりと癒されたいときにおすすめです。

イタリアからは、 ピンクグレープフルーツ等の柑橘系にトロピカルなアロマ、海沿いの産地ならではシーフードにぴったりのヴェルメンティーノ
それとライムやリンゴを思わせる果実のフレッシュなアロマ、フルーティな味わいで飲み心地のよい、マルヴァジア主体のマッセリア・リ・ヴェリもすっきりとしたワインを飲みたいときにぴったりです。

ポルトガルの土着品種ロウレイロは、名前の由来となるローレルや白い花、フレッシュな柑橘系のアロマ。
暑い日にぴったりな爽やかなワインです。

当店定番、アルザスのトゥルクハイムからはピノ・グリ。
蜜っぽさを充分に含んだ、フラワリーな凝縮感のあるアロマがグラスいっぱいに広がります。
厚みのある味わいながら、ミネラルのバランスが抜群です。

そして最後にアロマティック品種といえは定番のリースリングははずせません。

今回はヨーロッパからのセレクト、6本10,800円(税抜)!
個性豊かなラインナップをぜひお楽しみください♪
ご注文お待ちしております!

シャトー・サン・ミッシェル コロンビア・ヴァレー リースリング 2018 シャトー・サン・ミッシェル コロンビア・ヴァレー リースリング 2018
Chateau Ste. Michelle Columbia Valley Riesling
アメリカ ワシントン州 白 ほのかな甘口
品種:リースリング
シャトー・サン・ミッシェルは、ワシントン州のワイン造りのリーダーともいえる存在。1,420haの畑を所有し、サステイナブルな手法でブドウを栽培し、ワイン造りを行っています。
カリフォルニアよりも生育期の一日あたりの日照時間が約2時間長く、養分、保水性の低い砂質の土壌で育ったリースリングを使い、果実味を生かしたスタイルで醸造。爽やかな中辛口タイプで、幅広い料理と合わせやすいワインです。
カテナ アラモス・トロンテス 2018 カテナ アラモス・トロンテス 2018
Cave de Turckheim Alsace Pinot Gris Collection Terroirs
アルゼンチン メンドーサ 白 フルーティーな辛口
品種:トロンテス
カテナ社はニコラス・カテナ氏が1902年にイタリアよりアルゼンチンに渡ってメンドーサで始めたワイナリー。当初は国内消費向けにワインを造っていましたが、世界に認められる最高のワインをアルゼンチンで造る、を目標に現在ではアルゼンチン最大級のワイナリーとなり、品質においても世界的に評価されるようになりました。カテナ社は、アンデス山脈の山麓の傾斜に5つのブドウ畑を持ち、標高に応じて適した品種を栽培しています。収穫されたブドウは良い粒のものだけを丁寧に選別し醸造しています。
アルゼンチン北部サルタ州の高標高の畑で育ったトロンテスを厳選。柑橘類や桃の果実を思わせる活き活きとしたノートに、ジャスミンやフレッシュなハーブのヒント。軽くフレッシュな口当たりで、活き活きとした酸味と、バランスの良い味わいが楽しめます。
ロス・ヴァスコス ソーヴィニヨン・ブラン 2018 ロス・ヴァスコス ソーヴィニヨン・ブラン 2018
Los Vascos Sauvignon Blanc
チリ 白 すっきりとした辛口
品種:ソーヴィニヨン・ブラン
シャトー・ラフィット・ロートシルトのドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト社がチリに所有するワイナリー。バスク出身のエチェニケ家が1750年にコルチャグア・ヴァレーにブドウ畑を作ったのがはじまりで、19世紀にはフランス系ブドウ品種を植えた先駆者となりました。ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト社がチリで徹底的な調査の結果選んだのがこのロス・ヴァスコスで、1988年に経営権を取得。海に近く素晴らしい土壌で、理想的な気象条件に加え、日照が強く、充分な水源と乾燥気味な気候で霜害のリスクもほとんどないため、ブドウ栽培に非常に適しています。ラフィットのテクニカル・ディレクターによる畑の改良、気象管理システムの設置、醸造所の近代化といった改革を行い、品質に磨きをかけました。
よく熟したソーヴィニヨン・ブラン種の特徴を充分に引き出しています。特有のアロマ、ほどよいコクとすっきりした酸味が心地よい、切れ味のいい白ワインです。
シー・レヴェル ホーム・ブロック ゲヴュルツトラミネール 2017 シー・レヴェル ホーム・ブロック ゲヴュルツトラミネール 2017
Sea Levell Home Block Gewurztramine
ニュージーランド ネルソン 白 フルーティーな辛
品種:ゲヴュルツトラミネール
2009年オーナーであるマイク・スメイル氏によって設立、ニュージーランド南島・ネルソンの海を望む緩やかな丘に植えられた8haの畑から始まったシー・レヴェル。醸造を担当するのはオーナーの息子サム・スメイル氏で、年産は僅かに2〜3,000箱という家族経営の小規模ワイナリーです。ネルソンのコースタル・ハイウェイ沿いに位置しタスマン湾とキナ半島を望む彼らの畑はその名の通り“海岸”と言えるほど海に近い部分から始まります。現在はピノ・グリ、ゲヴュルツトラミネール、シャルドネ、ピノ・ノワールが主に植えられており、モウテレ特有の砂利と重たい粘土からなる土壌は灌漑設備を必要とせず、海風の恩恵もあり病気のリスクも自然と低く抑えられるといいます。全てのワインは単一畑かつスモールバッチで造られ、それぞれの畑・品種がもつ特徴をしっかりと表現することに成功しています。
涼しい早朝に収穫したブドウをただちに除梗し、破砕。一晩スキンコンタクトさせ培養酵母による低温醗酵(ステンレスタンク)。12〜15g/L の残糖。ライチや香水を想わせるような華やかなアロマ。
ソモス ブランキート 2018 ソモス ブランキート 2018
Somos Blanquito
オーストラリア サウス・オーストラリア州 アデレード・ヒルズ 白 すっきりとした辛口
品種:アルネイス主体、コルテーゼ、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ
オーストラリアとメキシコ、国籍の異なる2人の若者によって2013年に始まったソモス。NSW州出身で最初は化学者を志していたというベン・コールドウェル(1984年生まれ)と、メキシコ北東部ヌエボ・レオン州モンテレイ出身でワイン造りを学ぶためにオーストラリアへ留学していたマウリシオ・ルイス・カントゥー(1988年生まれ)。2人が出会ったのは醸造と栽培を学ぶ大学在籍中のこと。出会ってすぐに意気投合した2人は特別な友情を深めてはいましたが一緒にビジネスを興そうとは思っていませんでした。ところが大学を卒業しお祝いのために一緒に飲んでいた2013年のある日、数本のワインを空けたその足で2人は会社「フゲーテ(スペイン語でおもちゃの意)・ワインズ」を登録、そこから全ては始まりました。その同じ2013年にはファースト・ヴィンテージとなるバロッサ・シラーズをリリース。当初はフゲーテ・ワインズとして伝統的スタイルのワインのみを生産していましたが、若い2人にとってそれだけで彼らの想像力が満たされることはなく、すぐにミニマル・インタヴェンション(最低限の人的介入)スタイルでのプロジェクト「SOMOS(スペイン語で“私たち”の意)」が2014年にスタート。マクラーレン・ヴェイル/アデレード・ヒルズを中心にバイオダイナミック/オーガニック農法で栽培されたブドウを信頼のおける農家から継続して購入、野生酵母による醗酵、最小限の添加物使用のアプローチでワイン造りを行っています。彼らの造りだすワインはジューシーな果実味に優しい口当たりのドリンカビリティに溢れたモダン・スタイル。飲み手にストレスを与えず心地良く楽しめる(当然オフ・フレーヴァーはありません)クオリティを備えた次世代のファインワインです。 バスケットレンジを含むマルチヴィンヤード&ブレンド。野生酵母による醗酵。品種により除梗/全房/スキンコンタクト、ステンレス・オーク樽(バリック・パンチョン)による熟成。清澄剤不使用、ごく軽いフィルタリング。ナッツの香ばしさとフレッシュな酸、旨味のあるボディ、そしてミネラルと複雑な要素がバランス良く噛み合う白ワインです。
クライン・ザルゼ・ワインズ セラー・セレクション シュナン・ブラン ブッシュ・ヴァインズ 2019 クライン・ザルゼ・ワインズ セラー・セレクション シュナン・ブラン ブッシュ・ヴァインズ 2019
Klein Zalze Cellar Selection Chenin Blanc Bush Vines
南アフリカ コースタル・リージョン 白 フルーティーな辛口
品種:シュナン・ブラン
文献によると南アフリカにワイナリーが興されたのは1685年のことです。ワイナリーとしてのクライン・ザルゼの名は当時、1695年にステレンボッシュ市の税金徴収書類にドイツ人オーナーの名前とワイン700本分の税額という記録が残っており、その長い歴史を窺い知ることが出来ます。現当主、コバス&マリエット・バッソン夫妻は1996年にこのワイナリーを買い取りました。購入当時は大変小さなワイナリーでしたがコバス氏は地質調査の後、この土地がブドウ栽培に可能性を秘めた地域であるということを再確認し、所有する畑を増やして事業拡大へ舵を取りました。今では同敷地内に宿泊施設やレストランを備え、また、産するワインは数々のコンクールで賞を獲得しています。
ブドウは区画ごとに成熟度によって収穫し、醸造します。発酵前12〜24時間スキンコンタクトし、タンクに移して低温で発酵を開始します。発酵後、澱とともにタンク内で熟成し、ブレンドして瓶詰めを行います。熟したパイナップルとグァヴァの香り、リッチで熟したレモンとライムの果実味が口一杯に広がります。アフターには繊細なミネラル感が続き、3〜5年は良く熟成します。

*セット商品は実店舗では取り扱っておりません。ネット限定となります。


トップへ
戻る