• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
サントリー日本ワイン
サントリー日本ワイン
スタッフのオススメ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

メルマガ会員募集中
ワインの選び方
スタッフ紹介
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

実店舗情報

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区西新橋
    1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区有楽町
    1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部内
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区外神田
    4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区虎ノ門
    1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993

トップ > ポルトガル > ポルトガル > キンタ・ダ・セッラディーニャ ヴィーニョ・ティント ホワイト・ラベル 2015

キンタ・ダ・セッラディーニャ ヴィーニョ・ティント ホワイト・ラベル 2015

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

キンタ・ダ・セッラディーニャ ヴィーニョ・ティント ホワイト・ラベル 2015

商品番号
2787539800131
英語表記
Quinta da Sderradinha Vinho Tinto 2015
生産地
ポルトガル
原産地呼称
リスボア
品種
カステラン70%
トゥリガ・ナシオナル20%
ティンタ・ミウダ10%
輸入元
ラシーヌ
容量
750ml
アルコール度数
12.5%
価格 : 2,950円(税込3,245円)
ポイント : 32
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP

赤 ミディアムボディ

キンタ・ダ・セッラディーニャはリスボンの北、レイリアにある家族経営のワイナリーで、現当主はアントニオ・マルケス・ダ・クルス。
酸が高く、タンニンも強く、野生的な味わいになりがちなポルトガルの赤ワインですが、果実をしっかり成熟させ、抽出を強くしすぎず、ワインが落ち着くまで熟成期間を設けることで、しなやかな酸とすっきりとした飲み心地がもたらされます。


♪ 別府のおすすめワイン
ポルトガルは個人的に思い入れの深い国でして、最近は、その温かい国民性や和食にも影響を与えた料理、そしてワインなどへの注目度もとても増しています。
私がポルトガルワインを飲み始めた十数年前はどことなくひなびた印象がありましたが、めきめきと品質が向上し、今やワイン好きで知らない人はいないほどになりました。
・・・なりましたよね?
その中でも今回は注目株。
ポルトガルでもジワジワと広がるナチュラル系ワイン。
とはいえ綺麗で旨味に溢れる、誰が飲んでも美味しいと言えるワインです。
敢えて例えるなら美味しいサンジョヴェーゼのような、華やかな花の香りと大地の香りがして、渋みも酸味もあるけどその底にはしっかり旨味が広がるような、とても落ち着きのある上品なワインです。
あたらしいポルトガルの可能性を是非感じて頂ければと思います。
本数限定、再入荷はしばらくないので気になった方は今のうちに。
(2020年3月)