• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
サントリー日本ワイン
サントリー日本ワイン
スタッフのオススメ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

メルマガ会員募集中
ワインの選び方
スタッフ紹介
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

実店舗情報

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区西新橋
    1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区有楽町
    1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部内
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区外神田
    4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区虎ノ門
    1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993

トップ > ローヌ > ファヨール・フィス・エ・フィーユ ローラン・エ・セリーヌ・ファヨール サン・ペレ モンティス 2017

ファヨール・フィス・エ・フィーユ ローラン・エ・セリーヌ・ファヨール  サン・ペレ モンティス 2017

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

ファヨール・フィス・エ・フィーユ ローラン・エ・セリーヌ・ファヨール サン・ペレ モンティス 2017

商品番号
4580018615817
英語表記
Fayolle Fils & Fille Laurent & Celine Fayolle Saint-Peray Montis 2017
生産地
フランス・ローヌ
原産地呼称
AOCサン・ペレ
品種
マルサンヌ
輸入元
ファインズ
容量
750ml
アルコール度数
13%
価格 : 3,100円(税込3,410円)
ポイント : 34
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP

白 こくのある辛口

ドメーヌの起源はブドウ栽培家であったフォルテュネ・ファヨール氏が1870年に家業を相続した事に始まり、現在は6代目のローラン氏が栽培とワイン造りを、姉のセリーヌ女史が営業職を務めています。
マルサンヌ100%。手摘み収穫。樽とステンレスタンクで発酵、樽でシュール リー熟成。リンゴやカリンの果実に蜜蝋や火打ち石のニュアンス。まるみのある口あたりにフレッシュ感のある酸がバランスのよい軽やかなワインです。


♪ 小山田のおすすめワイン
サン・ペレと聞いて、あぁはいはい、あのサン・ペレね、とすぐに思い浮かんだらかなりのローヌ好きではないでしょうかというくらいローヌでも1、2を争うマイナーアペラシオンのサン・ペレが今回のおすすめです。
北ローヌ、コルナスの南に隣接する白ワインとスパークリングのアペラシオンで、総面積80h程の畑でこぢんまりとマルサンヌとルーサンヌを栽培しています。
ファヨールのサン・ペレはマルサンヌ100%。
(小さな畑ですので・・・)
手摘みで収穫して、樽とステンタンクで発酵、その後澱と一緒に樽熟成を行います。
香りには南方果実の芳醇さに鉱物質なアクセント。
柑橘系の爽やかさに続いてカリンや洋梨、蜜っぽい豊かさが口中に広がります。
ゆったりとした厚みを感じさせる果実味と艶やかな酸が絶妙なバランス。
アフターに続くレモンピールの心地よいひっかかりが食欲をそそります。
最近はまってしまっている土鍋でつくるバクテー(スパイスを効かせてスペアリブをことこと煮込んだシンガポールの料理)とどんぴしゃの相性でした。
タイ料理、ベトナム料理・・・
アジアンテイストのメニューが食べたくなったら・・・
えーと、なんだっけ・・・
そうそう、サン・ペレ。
おすすめです。
(2020年1月)