東京・港区虎ノ門のワイン専門店通販

暑い日が続きます。ご注文の際はぜひクール便をご利用ください。

新規会員登録で500ポイントプレゼント!!

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

ソムリエに相談する
  • ペログビワイン日記
  • 新しいワイン空間 The Cellar Roppongi
  • 公式インスタグラム

営業日カレンダー

2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
2019年 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
ポルトガルワイン大使のおススメする☆夏こそ飲みたいポルトガルワイン白6本セット

ポルトガルワイン大使のおススメする☆夏こそ飲みたいポルトガルワイン白6本セット

ポルトガルワイン大使のおススメする☆夏こそ飲みたいポルトガルワイン白6本セット

拡大画像を見る

※画像は実際のヴィンテージ、ラベルとは異なる場合があります。

商品番号2597490028204
商品名ポルトガルワイン大使のおススメする☆夏こそ飲みたいポルトガルワイン白6本セット
原産国ポルトガル
生産地域
販売価格9,600 円(税込)
ポイント96 ポイント
数量 残りあと5個
カートに入れるすぐに購入する
  • お気に入りに追加
  • 商品についてのお問い合わせ

こんにちは。世間ではポルトガルワイン大使とか呼ばれております、別府 です。

今年もコンクールの審査員でポルトガルにお招き頂きまして、「International Personality of Asia」という、まあ平たく言うと「ポルトガルワインをアジアで一番広めた人」みたいな賞を光栄にも頂いてきました。

リラックスでもじわじわとポルトガルワインが売れていますが、なんとなくポルトガルといえば赤?みたいなイメージでもあるのか、どちらかというと白ワインは一部を除いてまだまだ動くのはゆっくりな印象。
この暑いさなかですし、何よりポルトガルワインは白もとっても美味しい!ので、カジュアルにお試しいただけるポルトガルの白ワインセットを組んでみました。

まずはやっぱりヴィーニョ・ヴェルデ
ポルトガルで間違いなく最も知られている白ワインで、カジュアルなものはちょっとシュワシュワしていてアルコールも低めなので正にガブガブ飲める優れものですが、最近はそれだけでなく、ガスのない綺麗な白ワインとしてリリースすることも多くなっています。
アンセルモ・メンデスはヴィーニョ・ヴェルデの法王、とまで呼ばれる超有名生産者。
アルヴァリーニョとロウレイロというヴィーニョ・ヴェルデの2大品種の飲み比べをしていただけます。

そしてポルトガルといえばポートワイン、という方もいると思いますが、カサ・フェレイリーニャはポートを生むドウロ地方で最高のスティルワインを生む生産者。
白ワインも濃ゆいのかな、と思うと、フルーティーな香りにピシっとした酸がある、正に夏に飲みたいワイン

南に移って首都のリスボンの近くで近年評価が高いのがアデガマイン。
実はこちらもワインを造るのはアンセルモ・メンデス。
ヴィーニョ・ヴェルデより果実感が強く、ややしっかり目な味わいはとても満足感が高いです。
こちらもブレンドと単一品種の飲み比べができますので、違いを探してみるのも楽しそうです。

最後にダオン(ダン)のワイン。
ダオンはポルトガルの中でも最もエレガントなワインを造るといわれる産地。
キンタ・ドス・ロケスはこの地域を代表するワイナリー。
カジュアルな価格とは思えない旨み溢れたワインです。

これだけ入って9,600円(税込)
是非この夏はポルトガルワインで乗り切りましょう!



アンセルモ・メンデス ムロス・アンティゴス アルバリーニョ 2017 アンセルモ・メンデス ムロス・アンティゴス アルバリーニョ 2017
Anselmo Mendez Muros Antigos Alvarinho
ポルトガル ヴィーニョ・ヴェルデ 白 フルーティーな辛口
品種:アルバリーニョ100%
アンセルモ・メンデス氏はヴィーニョ・ヴェルデの品質向上に貢献した人物として知られ、今やポルトガルを代表する造り手。コンサルタントとしていくつものプロジェクトを成功させた後、1998年、ついにモンサオン&メルガッソ地区で自身のアルヴァリーニョ造りを開始しました。当時はヴィーニョ・ヴェルデといえばやや甘口で低アルコールの微発泡ワインが中心でしたが、アンセルモ氏は木樽での発酵やシュール・リーでの熟成を取り入れた本格的な辛口スティルワインを生み出し、国際的にも非常に高い評価を獲得しています。
アルバリーニョはグレープフルーツやオレンジなどの豊かな果実味があり、溌剌とした酸とミネラルを思わせる風味の力強い味わいが特徴。華やかなアロマと酸、しっかりとしたボディが飲み応えのあるワインです。
アンセルモ・メンデス ムロス・アンティゴス ロウレイロ 2017 アンセルモ・メンデス ムロス・アンティゴス ロウレイロ 2017
Anselmo Mendez Muros Antigos Loureiro
ポルトガル ヴィーニョ・ヴェルデ 白 すっきりとした辛口
品種:ロウレイロ100%
シュール・リーで造るロウレイロは花やミントのアロマ。溌剌とした酸があり、花や柑橘系のフレーバーが長く続きます。しっかりとした酸があり、食事と共に楽しめるきっちりとまとまった味わいです。
アデガマイン ヴィオジーニョ 2016 アデガマイン ヴィオジーニョ 2016
Adegamae Viosinho
ポルトガル リスボア(ヴィーニョ・レジョナル) 白 フルーティーな辛口
品種:ヴィオジーニョ
2010年、ポルトガルの名産物として有名なバカリャウ(鱈の干物)で成功を収めているアルヴェス家が首都リスボンの北から40km、海からわずか7kmのエリアにワイナリーを新設。「AdegaMae(アデガマイン)」とは、ポルトガル語で「母なるワイナリー」の意で、人の成長とブドウの成長を重ね合わせ、誕生・愛情・育成に敬意を払って名付けられました。「Mr.ヴィーニョ・ヴェルデ」として知られるポルトガルを代表する醸造家アンセルモ・メンデス氏と将来が期待される若手醸造家ディオゴ・ロペス氏の2人の醸造家によって伝統とモダンを融合したワイン造りが行われています。そしてワイナリー新設からわずか5年でポルトガルのワイン誌「Revista de Vinhos」誌で「カンパニー・オブ・ザ・イヤー」に選出されるなど多くの評価を得ています。
ステンレスタンクで発酵、バトナージュしながら6ヶ月間熟成。ミネラルを思わせる豊かな風味、桃やプラムなどの果実の香り。溌剌とした酸と、塩気を感じるような余韻がある非常に複雑な味わいです。
アデガマイン ドリー ブランコ 2017 アデガマイン ドリー ブランコ 2017
Adegamae Dory Branco
ポルトガル リスボア(ヴィーニョ・レジョナル) 白 すっきりとした辛口
品種:ヴィオジーニョ、アルヴァリーニョ、アリント、ヴィオニエ(ヴィンテージにより異なります)
ポルトガルの伝統的な鱈漁で使う小船から名づけられた、海とのつながりを連想させるようなミネラル感豊かなワイン。軽くプレス後、14〜15℃で2週間発酵。バトナージュしながら4ヶ月シュール・リーで熟成します。繊細でエレガントな香り。グレープフルーツや白桃、ミネラルの香りが海の塩味を思わせます。
カサ・フェレイリーニャ プラナルト・レセルバ 2017 カサ・フェレイリーニャ プラナルト・レセルバ 2017
Casa Ferreirinha Planalto Reserva
ポルトガル DOCドウロ 白 フルーティーな辛口
品種:ヴィオジーニョ55%、マルヴァジア・フィナ20%、コデガ15%、ゴーヴェイヨ10%
フェレイラと同メーカーが造る、DOドウロのスティルワイン。ポートの生産者として成功しフェレイラの認知が高まっていた1952年、アデレード・フェレイラ氏への想いを込めた「愛しいフェレイラちゃんの家」という意味を持つブランド名で、スティルワインの製造が始まりました。ドウロの中でも乾燥した暑い地域で角度や高さがさまざまな斜面にあるキンタ・ダ・レダのブドウ畑をメインにワインを造っています。
それぞれ低温で熟成したワインをブレンド。シトラスやトロピカルフルーツを思わせる香りで、フレッシュでありながらボディのある味わいに仕上がっています。
キンタ・ドス・ロケス キンタ・ド・コーレイヨ・ホワイト 2017 キンタ・ドス・ロケス キンタ・ド・コーレイヨ・ホワイト 2017
Quinta dos Roques Quinta do Correio
ポルトガル DOCダン 白 すっきりとした辛口
品種:マルヴァジア・フィナ、ビカル、エンクルザード、セルシアル・ブランコ
ポルトガルのワイン産地の中でも銘醸地として知られるダンは、ポルトガルで最初にDOC(原産地管理呼称のトップ)の指定を受けた産地。キンタ・ドス・ロケスはダン地方に40haのブドウ畑を所有するワイナリーで伝統を守りつつも品質向上のために革新を行っています。
「コーレイヨ」とはポルトガル語で郵便配達員を意味し、それにちなんでラベルも切手風にアレンジされています。ブドウそのものの果実の香りや青リンゴ、レモン、ライムといった爽やかなアロマ。ミネラルウォーターのような澄み切った雑味のない味わいで、温州みかんや柑橘系の果物の皮のような苦味をほんのり感じます。お料理の味を邪魔せずに、気軽にゴクゴク飲めるワインです。

*セット商品は実店舗では取り扱っておりません。ネット限定となります。


トップへ
戻る