東京・港区虎ノ門のワイン専門店通販

暑い日が続きますので、ご注文の際はぜひクール便をご利用ください。

新規会員登録で500ポイントプレゼント!!

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

ソムリエに相談する
  • 新しいワイン空間 The Cellar Roppongi
  • 公式インスタグラム

営業日カレンダー

2020年 07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2020年 08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

フェザンツ・ティアーズ チヌリ 2012
Pheasant's Tears Chinuri 2012

フェザンツ・ティアーズ チヌリ 2012

拡大画像を見る

※画像は実際のヴィンテージ、ラベルとは異なる場合があります。

商品番号2797439300044
商品名フェザンツ・ティアーズ チヌリ 2012
原産国ジョージア
生産地域カヘチ
色・味わい白 こくのある辛口
容量750ml
アルコール度数12%
販売価格3,250 円(税込3,575 円)
ポイント35 ポイント
数量
カートに入れるすぐに購入する
  • お気に入りに追加
  • 商品についてのお問い合わせ
ジョージア カヘチ 白 こくのある辛口
品種:チヌリ
ジョージア(グルジア)は黒海に面したコーカサス地方にある国で、5,000年も前からワイン造りが行われている“ブドウの発祥の地”と言われています。2013年に「クヴェヴリ(大きな甕)を使った伝統的なジョージアのワイン製造法」がユネスコの無形文化遺産に登録されました。
フェザンツ・ティアーズは、アメリカ出身のジョン・ワーデマン氏が所有するワイナリーで、525種あるジョージア固有のブドウ品種のうち、417種を自らの畑で栽培しています。
ジョージアの土着品種の中では比較的軽く、クリアなワインとなる白のブドウ。柔らかなフローラルな香り、繊細なパッションフルーツの風味、ライムの味。白身魚や野菜料理などと。
(アルコール度数:12.5%)

♪ 千田のおすすめワイン
虎ノ門店のジョージアワインコーナーにひっそりと置かれているフェザーンツ・ティアーズ。
「キジの涙」という意味で、あまりの美味しさにキジが涙してしまう、という由来なのだそうです。
オレンジワインを探しているお客様にご紹介するのですが、光に当ててみるとゆらゆらと漂うオリの多さに驚かれる方多数!
しかし実は隠れファンの方も多く、スタッフも太鼓判を押す名品ワインなのです。
香りはとても複雑で凝縮されており、りんごに桃、あんずやパイナップルのコンフィなど。
じっくりと探すと丁子や山椒のオリエンタルスパイスも感じます。
見た目に反して味わいは繊細で、様々な要素が何層にも重なるような不思議なワインです。
濃いオレンジのなめらかな果実味が現れたかと思うと、引き締まったタンニンのドライなニュアンス。
そして余韻は果てしなく長いです。
昨年ジョージアを訪問した当店のスタッフTによりますと、ジョージアワインは食事と合わせてこそ真価を発揮するとのこと。
味わいが複雑で非常に要素が多いので、様々な食材にマッチするそうです。
正直、爽快なフレッシュ感や分かりやすい果実味のあるタイプではありません。
しかし、本格的なオレンジワインが飲んでみたい、という方にはぜひお試しいただきたいハイクオリティな1本です。
(2020年6月)


トップへ
戻る