• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
日本ワインコラム
リーデル商品ページ
サントリー日本ワイン
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
スタッフのオススメ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
スタッフ紹介
ワインの選び方
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
公式Facebook

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ > 南アフリカ > マリヌー クルーフ・ストリート オールド・ヴァイン・シュナン・ブラン 2019

マリヌー クルーフ・ストリート オールド・ヴァイン・シュナン・ブラン 2019

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

マリヌー クルーフ・ストリート オールド・ヴァイン・シュナン・ブラン 2019

商品番号
6009801298085
英語表記
Mullineux & Leeu Family Wines Kloof Street Old Vine Chenin Blanc 2016
生産地
南アフリカ
原産地呼称
スワートランド
品種
シュナン・ブラン
輸入元
BB&R
容量
750ml
アルコール度数
13%
価格 : 2,500円(税込2,750円)
ポイント : 27
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP

スワートランド産シュナン・ブランの魅力を学ぶにはうってつけの入門ワイン

マリヌー・クルーフ・ストリート・シュナン・ブランは、樹齢40年の畑で育ったブドウを使って造られます。2014年から始めた試みですが、ステンレスタンクで一部熟成をさせています。松ぼっくりやフェンネルの香りが優しくグラスから広がります。非常に均整がとれていて、もしかしたら最近のヴィンテージよりふくよかな印象。上品な酸味も感じられ、洋梨や桃の皮、フレッシュな生姜の香りが余韻を活き活きとさせています。


マリヌー


マリヌー・ファミリー・ワインズは、南アフリカのスワートランドに在ります。この辺りは、伝統的に素晴らしいワインを生産する地域として知られていますが、急速に変化しています。醸造家であるクリスとアンドレアはこの地域を旅する中で、ブドウ畑を見て、驚くほどの特徴とポテンシャルを持つワインを味わいに感銘を受けました。彼らのねらいは真にスワートランドを表現したワインを造ることであり、全てのワイン造りのプロセスはその目標に沿って行われています。
自然な、ミニマリスト的アプローチは、ブドウ畑とセラーで実践されています。持続性の高い、理にかなったブドウ栽培を実践する選ばれた生産者と密接に働き、セラーでは、最小限の硫黄を使用する以外は、ワインには何も加えず、何も取り除きません。酵母、酸、タンニン、酵素は一切使用せず、清澄や濾過も行いません。ワイン造りは、スワートランドらしさを出すことに焦点を当て、3種類のワインだけを造っています。
1つは、シュナン・ブラン、グルナッシュ・ブラン、クレレット、ヴィオニエをブレンドし樽発酵した白ワイン、2つ目は、9つの異なるブドウ畑のブドウから造る芳醇なシラー(2〜3回使用したDemi-Muidと呼ばれる600リットルの樽で熟成)、そして3つ目は 自然乾燥したシュナン・ブランを使い古い樽で発酵した非常に豊かなストロー・ワイン(甘口ワイン)です。



♪ 川合のおすすめワイン
南アフリカツアーに行ってから、シュナン・ブラン好きに拍車がかかったワタクシ。
今回のおすすめも南アフリカ・スワートランドのシュナン・ブランにしてみました。
この2016年はスワートランドの3箇所の畑のブドウを使用しています。
1箇所めはカステルバーグの石頁岩と片岩の土壌(樹齢35年)、あとの2箇所はパードバーグの風化した花崗岩の土壌(樹齢40年以上のブッシュヴァイン)とのこと。
香りは洋ナシや白い花、ほのかにハチミツ。
果実味豊かですが、酸味、塩味、ミネラルもしっかりと感じられ、バランスが良いなぁという印象。
コールドミートやキャロットラペ、キノコのマリネなどの前菜に合わせてみてください。
さあ、#DrinkChenin!
(2017年6月)