東京・港区虎ノ門のワイン専門店通販

「G20サミット」に伴う交通規制の影響によるお届けの遅延と一部サービスの中止について

新規会員登録で500ポイントプレゼント!!

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

ソムリエに相談する
  • ペログビワイン日記
  • 新しいワイン空間 The Cellar Roppongi
  • 公式インスタグラム

営業日カレンダー

2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。

ヴィニュロン・デュ・パレ ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー レ・ロッシュ・ブランシュ 2017
Vignerons du Pallet Muscadet Sevre et Maine Sur Lie Les Roches Blanches 2017

ヴィニュロン・デュ・パレ ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー レ・ロッシュ・ブランシュ 2017

拡大画像を見る

※画像は実際のヴィンテージ、ラベルとは異なる場合があります。

商品番号4547203910829
商品名ヴィニュロン・デュ・パレ ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー レ・ロッシュ・ブランシュ 2017
原産国フランス・ロワール
生産地域AOCミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ
色・味わい白 すっきりとした辛口
容量750ml
アルコール度数12%
販売価格1,380 円(税込)
ポイント13 ポイント
数量
カートに入れるすぐに購入する
  • お気に入りに追加
  • 商品についてのお問い合わせ
フランス ロワール AOCミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ 白 すっきりとした辛口
品種:ミュスカデ
ヴィニュロン・デュ・パレは、AOCミュスカデで認定されたコミューンの1つ“ル・パレ”地区に住む10人の若いブドウ栽培者が共同で設立した組合。互いに情報交換、切磋琢磨して、ミュスカデの世界的な地位向上を目指しています。透き通るような自然な果実味と深いミネラル感がわきあがり、飲むほどに、ドライな風味の裏にかくれているフルーツが見えてきます。
(アルコール度数:12%)

♪ 小山田のおすすめワイン
初夏の空気を感じると、ミュスカデが飲みたくなります。
もちろん真夏にも(そして冬でも)おいしいのですが、なぜか毎年、初夏→ミュスカデと繋がってしまいます。
そんなミュスカデの地位向上を目指す若手のつくり手10人が切磋琢磨し、手塩にかけて育てたブドウから仕込んだめちゃめちゃおいしいミュスカデが今回のおすすめです。
グラスに注ぐとまずは日向夏のような爽やかな柑橘と軽快なミネラルの香り。
とことん透き通ったキレッキレの口当たりですが、メロンやらトロピカルフルーツやらを感じさせるぷるんとした果実の旨みがたっぷりと感じられます。
アフターに向かってはレモンピールやグレープフルーツのほろ苦いミネラル感と酸の心地よさ。
軽やかにしてしっかりと味のある、飲み飽き無しの完璧なミュスカデです。
きちんと仕込まれたミュスカデってホントおいしいんだなぁ・・・と、思わずににはいられない1本が、お値段なんと1,380円!
初夏の空気を感じたら、是非手にとってみてください。
(2016年4月)

♪ 大魔王・内藤のおすすめワイン
ロワールの新しい風
ヴィニュロン・デュ・パレから本格派ミュスカデ新登場

ヴィニュロン・デュ・パレは、ミュカスデ・セーヴル・エ・メーヌAOCに認定されるコミューン、ル・パレ地区に住む若いブドウ栽培家が共同で設立した新しいワイナリー。
時に“貧乏人のシャブリ”などと揶揄される近年の大量生産型のうすっぺらいミュスカデに反旗を翻し、本来のミュスカデの素晴らしさを世に問うべく立ち上がった若者たちです。
そのアンチテーゼの多くは、きわめて丁寧なブドウの栽培。しっかりとした剪定と収量制限。
除草剤、殺虫剤の使用をやめ、化学肥料・農薬の使用も必要最小限に抑えています。
手塩にかけて収穫した健全なブドウで仕込まれたワインは、驚くほど芳醇で厚みのある果実味が特徴。
きれいに伸びる酸とミネラル感は、ミュスカデならではの個性です。
伝統的なロング瓶ではなく、ブルゴーニュ・ボトルのパッケージもユニーク。
農家が手間ヒマかけて仕込んだミュスカデですが、お値段は普通のミュスカデと変わりません。
ってか、とってもリーズナブル。
今回の新入荷も掘り出しの物。
ぜひ一度、お試しいただきたい新世代のミュスカデの登場です。
んんー、それにしても長い名前だ。なんとかならんか?
(2015年2月)


トップへ
戻る