東京・港区虎ノ門のワイン専門店通販

楽天ポイントが貯まる・使える!楽天ペイでの決済が可能になりました!

新規会員登録で500ポイントプレゼント!!

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

ソムリエに相談する
  • ペログビワイン日記
  • 新しいワイン空間 The Cellar Roppongi
  • 公式インスタグラム

営業日カレンダー

2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。

アメリカ

アメリカのワイン産業は、禁酒法を始めとする様々な困難に直面しながらも、近代的ワイン醸造技術とブドウ栽培技術の研究の成果を土台に、大きな発展を遂げてきました。
ワイン大国フランス、イタリアのワイン消費量が年々減少し続ける中、アメリカのワイン消費量は増加し続けています。
現在ではほぼ全州で多かれ少なかれワインが造られるようになっており、生産量の約90%はカリフォルニア州が占めていますが、太平洋岸北西部のワシントン州、オレゴン州のワイン生産量も拡大しています。

全107件


トップへ
戻る