• The Cellar Osaki
  • The Cellar Roppongi
  • スタッフのおすすめワイン
  • facebook

営業日カレンダー

2017年 08月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
 

トップ > マスカット・ベリーA > タケダワイナリー 蔵王スターワイン 赤 2016

商品詳細

タケダワイナリー 蔵王スターワイン 赤 2016
Takeda Winery ZaoStar Wine 2016

商品番号 4938731000043
商品名 タケダワイナリー 蔵王スターワイン 赤 2016
原産国 日本
生産地域山形県
色・味わい赤 ライトボディ
容量720ml
アルコール度数11%
販売価格 1,290 円(税込)
ポイント 12 ポイント
数量  
かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • メールでシェアする
  • お問い合わせ
日本 山形県 赤 ライトボディ
品種:山形県産マスカット・ベリーA100%
タケダワイナリーは山形県蔵王連邦のふもとの南向きの高台に位置しています。1920年の創立以来「良いワインは良いブドウから」をモットーに土作りからはじめたブドウ栽培を続けています。
このワインは、収穫したての良質なブドウを人の手で選りすぐり、独自の醸造技術で丁寧に仕上げられています。豊かな果実味とバランスのよい味わいが特長です。
(アルコール度数:11%)

♪ 人見のおすすめワイン
以前から日本のワインは価格が高い高いといわれ続けています。
それは人件費や地代など様々な経費が高く、ブドウの原料費もそれにともなった価格になるので、当然ワインの原価が高くなります。
原価が高くなれば売値が高くなってしまうのは致し方ないことです。
そんなのは関係ない!安くしろ!というのでは、継続して生産はできませんし、日本の農業は終わってしまいます。
かといって明らかに高すぎる価格設定もおかしいとはおもいますが。。。
そんな中、世界基準でも低価格帯でしかも高品質な日本のワインがあります。
今回ご紹介するタケダワイナリー 蔵王スターワイン 赤です。
白もとても美味しいですが、今回は赤のご紹介。
昔、ワイナリーにいってこのワインのテイスティングをしたときに僕が記録したメモによると、
「佐々木のフォーク、イチローの内野安打」
という表現がありました。
時代の移り変わりを感じますね。何が言いたいのかというと、ルール内の範囲で誰も真似できない、まさにお手上げ状態のものという意味です。
この品質のワインがこの価格でリリースされていることに驚きを隠せません。
久しぶりにのみましたが、その驚きは以前よりもさらに増したように感じました。
あんまり勧めちゃうと量がないから終わっちゃうかなぁ、なんて心配をしていますが、これは勧めざるを得ません。
まさにワールドクラスのデイリーワインですね!
(2015年2月)