• The Cellar Osaki
  • The Cellar Roppongi
  • スタッフのおすすめワイン
  • facebook

営業日カレンダー

2018年 05月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
 

トップ > スタッフのおすすめワイン > マルキドボーラン グルナッシュ・シラー・ロゼ 2016

商品詳細

マルキドボーラン グルナッシュ・シラー・ロゼ 2016
Marquis de Beau Rond Grenache-Syrah Rose 2016

商品番号 4547203910461
商品名 マルキドボーラン グルナッシュ・シラー・ロゼ 2016
原産国 フランス・南仏
生産地域IGPペイ・ドック
色・味わいロゼ フルーティーな辛口
容量750ml
アルコール度数12.5%
販売価格 830 円(税込)
ポイント 8 ポイント
数量  
かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • メールでシェアする
  • お問い合わせ
フランス ラングドック IGPペイ・ドック ロゼ フルーティーな辛口
マルキドボーランは、カーヴドリラックスがカルカッソンヌの栽培者協同組合“フォンカリュー”に委託生産するオリジナルワイン。ロゼは地元品種のグルナッシュとシラーのブレンド。目にも鮮やかな濃厚な桜色、素直な果実味が特徴のすっきりしたフレッシュな飲み口が特長です。
(アルコール度数:12.5%)

♪ 大魔王・内藤のおすすめワイン
今年は桜の開花が早くて、ちょっとおすすめのタイミングがずれてしまいましたが、「この季節にはやはりロゼワインをおすすめしなくちゃ!」という気分です。
フランスやアメリカを始めとして世界的にはロゼワインの人気は高まる一方ですが、わが国ニッポンでは何故かロゼワインはあまり売れません。
飲めばみんな美味しいって言うし、繊細な風味の和食にはロゼワインはとても良く合うはず。
でもあんまり売れない。
実に不思議です。
ところでカーヴドリラックス売上NO.1のラングドックワイン“マルキドボーラン”にロゼワインがあるのをご存知ですか?
赤はカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シラー、白はシャルドネ、ソーヴィニヨン・ブランの単一品種で仕込まれますが、ロゼだけはシラーとグルナッシュのブレンドです。
で、このロゼが実に良く出来ているのです。
爽やかでフレッシュなフルーツのアロマ、赤いベリー系の果実味と酸。
ほどよいミネラル感に、すっきりとした後味。
自然なブドウの風味が生きたハツラツとした辛口のロゼワインです。
このクラスのロゼとしては、まさに出色の出来栄えだとワタシは思います。
アナタにも思っていただきたいので、今回のおすすめに取り上げました。
お花見だけでなくこれからの季節、ワタシ的にはウォーキングを兼ねたピクニックランチにもってこい。
スクリューキャップなので取り扱いもとっても便利です。
こんなリーズナブルなお値段で、春を満喫できるのはうれしい限り。
ぜひ一度お試しください。
(2018年3月)

♪ 川合のおすすめワイン
春といえば、桜!
桜といえば、ロゼですね(強引)。
ロゼは春夏秋冬いつ飲んでも美味しいですが、色合い的には春爛漫、お花見のシーズンがふさわしいように思います。
そこで、「春に飲みたいロゼ6本セット」というワインセットを企画するにあたり、あらためて飲んでみたのがこのマルキ・ロゼ。
フランボワーズ、チェリー、アセロラといった赤い果実のチャーミングな香り。
素直な果実味と爽やかな酸味のある味わいで、アフターにチェリーが香ります。
今回はあまり冷やさずに飲んだのですが、コールドミートや具沢山のサラダにピッタリ。
スクリューキャップなので、お花見に持ち込んで、焼き鳥や枝豆と一緒に楽しむのもいいですね。
夏はキンキンに冷やすと、爽やかさが引き立ちますよ。
親も同然、カーヴドリラックス定番中の定番のマルキドボーランですが、あの『フィガロ・ジャポン』誌の「徹底検証! おいしいロゼ、トップ10」特集でトップ10にランクインするとは、お見それしました。
「激安」なのに「優しい味わいでフェミニン」と評されたように、この価格でこの美味しさはありえません。
ブラインドで出すと値段は絶対にばれませんよ!
毎日の晩ゴハンに、お花見やバーベキューに、はたまた女子会に、ぜひお試しください。
(2017年3月)