東京・港区虎ノ門のワイン専門店

5月22日(水)午前0時〜午前6時 ・・・ メンテナンスによるサービス一時休止のお知らせ

新規会員登録で500ポイントプレゼント!!

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

ソムリエに相談する
  • ペログビワイン日記
  • 新しいワイン空間 The Cellar Roppongi
  • 公式インスタグラム

営業日カレンダー

2019年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

ガブリエルスクルーフ ローズバッド 2018
Gabrielskloof Rosebud 2018

ガブリエルスクルーフ ローズバッド 2018

拡大画像を見る

※画像は実際のヴィンテージ、ラベルとは異なる場合があります。

商品番号6009800873092
商品名ガブリエルスクルーフ ローズバッド 2018
原産国南アフリカ
生産地域ボット・リヴァー
色・味わいロゼ すっきりとした辛口
容量750ml
アルコール度数12.5%
販売価格2,450 円(税込)
ポイント24 ポイント
数量
カートに入れるすぐに購入する
  • お気に入りに追加
  • 商品についてのお問い合わせ
南アフリカ ボット・リヴァー ロゼ すっきりとした辛口
品種:シラー58%、ヴィオニエ42%
敏腕ビジネスマンだったバーナード・ヘインズによって2001年に創業されました。綿密な分析のもと、当初はボルドー・ブレンドなどクラシカルなスタイルのワインに定評がありましたが、2014年からは彼の娘婿で、クリスタルムのオーナーであるピーター・アラン・フィンレイソンが醸造長を務めており、よりエレガントでフレッシュなワインに生まれ変わりました。自社が持つ2つの異なった土壌のシラーから、それぞれ単一畑キュヴェを造るなど、彼の探求心は絶えることがありません。
(アルコール度数:12.5%)

♪ 川合のおすすめワイン
今月のおすすめは南アフリカのロゼワイン。 なんと3回連続となりますが、南アフリカのワインにはそれだけの魅力があります。
それも、私の大好きなクリスタルムのピーター・アラン・フィンレイソンさんが手掛けているなんて、これは飲んでみるしかありません。
香りはストロベリーのような赤系果実に白桃。
ローズバッドという名のとおり、バラのつぼみの雰囲気もあります。
味わいも赤系果実なのですが、シラー由来のタンニンの苦みが良いアクセントになっています。
フレッシュ&フルーティーで酸味もほどよく、そんなにアルコール度数も高くないので、スイスイ飲めてしまいます。
きれいなロゼ色は、スモークサーモンのマリネや海老の押し寿司などに合わせると引き立ちます。
ぜひお試しください。
(2019年4月)


トップへ
戻る