• The Cellar Roppongi
  • スタッフのおすすめワイン
  • facebook

営業日カレンダー

2019年 02月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
今日
.
 

トップ > まとめ買いがおトク♪2本以上のご注文で5%OFF! > 【よりどり2本以上で5%OFF】 エンビナーテ アルバーラ 2017

商品詳細

【よりどり2本以上で5%OFF】 エンビナーテ アルバーラ 2017
Envinate Albahra 2017

商品番号 2797339800057
商品名 【よりどり2本以上で5%OFF】 エンビナーテ アルバーラ 2017
原産国 スペイン
生産地域ビノ・メディテラネオ
色・味わい赤 ミディアムボディ
容量750ml
アルコール度数13%
販売価格 2,250 円(税込)
ポイント 22 ポイント
数量  
かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • メールでシェアする
  • お問い合わせ
スペイン アルマンサ 赤 ミディアムボディ
品種:ガルナッチャ・ティントレラ70%、モラビア・アグリア30%
エンビナーテ(「ワイン、あなた自身」という意味)は、ワインメーカー仲間の4人組、すなわちロベルト・サンタナ、アルフォンソ・トレンテ、ラウラ・ラモス、ホセ・マルティネスの構想から生まれました。この4人組は、アリカンテのミゲル・エルナンデス大学で醸造学を学んでいた2005年に結成されました。大学卒業後、彼らはワイン造りのコンサルタント業を始め、これがのちに「エンビナーテ」へと発展することになります。彼らは、リベイラ・サクラやカナリア諸島といった、主として太平洋気候から影響を受けた地域で、個性的な畑地(パーセル)に焦点を当てるプロジェクトを進めてきました。そのグループとしての目的は、明快かつ簡潔な表現法でもって、各畑のテロワールを体現する、あくまで純で真正なワインを造ることにあります。
(アルコール度数:13%)

♪ 金山のおすすめワイン
スペインは全土にワイン産地があり、数多くの土着の葡萄品種が存在します。
そうした長らくテンプラニーリョの影に隠れてきたようなマイナー品種を再評価する流れが今あるようです。
土着品種とその古樹を大切にし、土地の特色を生かしたワインを造る生産者が各地で増えている中で、ひときわ注目を集めているのがエンビナーテ。
4人でチームを組むその形態もおもしろく、以前彼らのカナリア諸島のワイン(もちろん素晴らしかったです)を飲んだときから他のキュヴェも試したかったのです。
ガルナッチャ・ティントレラ(別名アリカンテ・ブーシェ)主体。
元々はフランスの葡萄ですが、今はこのアルマンサに最も多く植わっているので、この土地の葡萄と言えます。
モラビア・アグリアは50haの畑しか国内に残ってないらしい。
さて、新鮮なイチジクや赤い果実の華やかでチャーミングな香りがとても印象的です。
それに反してビシッとした酸とミネラル感が舌に残り、そのギャップがたまりません。
スパイスも見え隠れ。
軽やかながら、タンニンも程よく感じられます。
言うまでもなくコスパは高いですが、それ以前にこのワインには飲む楽しみがあるように思います。
決して派手さはありませんが。でもこの魅力、きっとわかっていただけるはず!
(2019年2月)