東京・港区虎ノ門のワイン専門店

5月22日(水)午前0時〜午前6時 ・・・ メンテナンスによるサービス一時休止のお知らせ

新規会員登録で500ポイントプレゼント!!

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

ソムリエに相談する
  • ペログビワイン日記
  • 新しいワイン空間 The Cellar Roppongi
  • 公式インスタグラム

営業日カレンダー

2019年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

イル・コンヴェンティーノ ロザート・デル・コンヴェンティーノ 2017
Il Conventino Rosato del Conventino 2017

イル・コンヴェンティーノ ロザート・デル・コンヴェンティーノ 2017

拡大画像を見る

※画像は実際のヴィンテージ、ラベルとは異なる場合があります。

商品番号2787239300023
商品名イル・コンヴェンティーノ ロザート・デル・コンヴェンティーノ 2017
原産国イタリア
生産地域トスカーナ州
色・味わいロゼ すっきりとした辛口
容量750ml
アルコール度数14%
販売価格2,250 円(税込)
ポイント22 ポイント
数量
カートに入れるすぐに購入する
  • お気に入りに追加
  • 商品についてのお問い合わせ
イタリア トスカーナ州 IGTトスカーナ ロゼ すっきりとした辛口
品種:サンジョヴェーゼ
イタリア・トスカーナ州モンテプルチアーノで最初に有機農法を導入した醸造家イル・コンベンティーノは、その名前のとおり、12世紀の修道院の建物で作られています。古くはエトルリア文明の栄えた土地でした。ワイン蔵にはエトルリア時代の墓穴があり、修道院時代には、チーズやワインの貯蔵庫に使われていたそうです。「土地の遺産を本来とは違う目的に活用するのがトスカーナ流」と言う、オーナー婦人カルロッタさん。「有機農法といっても、伝統に従ってワインを造っているだけ。この土地に古くからある品種のブドウを昔からの方法で栽培し、熟成させて出来たイル・コンヴェンティーノは、だから土地に根ざした味わいを表現しているの。」と言います。2003年にイル・コンヴェンティーノのオーナーとなったアルベルト・ブリニ氏に、伝統的なワイン製法は、現在受け継がれています。イル・コンヴェンティーノのブドウ畑は、海抜300〜350m、面積約10〜12ha。ブドウ栽培に適した気候と風土に恵まれ、さらに有機農法により、生まれたイル・コンヴェンティーノは、土地への愛情が注がれたワインと言えます。
このロゼワインは、赤いブドウを一番に絞ったもの。とても繊細なワインであり、香り豊かです。白い肉のコースと非常に相性が良いです。魚料理にもとてもよくあうので、和食と一緒に飲んでいただくのもオススメです。
(アルコール度数:14%)


トップへ
戻る