• The Cellar Osaki
  • The Cellar Roppongi
  • スタッフのおすすめワイン
  • facebook

営業日カレンダー

2018年 09月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
 

トップ > 南仏 > ルー・デュモン(「スタジオジブリ」コラボレーション) 紅の豚 2016

商品詳細

ルー・デュモン(「スタジオジブリ」コラボレーション) 紅の豚 2016
Lou Dumont (STUDIO GHIBLI collaboration) 紅の豚 2016

商品番号 2687127202784
商品名 ルー・デュモン(「スタジオジブリ」コラボレーション) 紅の豚 2016
原産国 フランス・ブルゴーニュ
生産地域IGPペイ・ドック
色・味わい赤 ミディアムボディ
容量750ml
アルコール度数13%
販売価格 1,980 円(税込)
ポイント 19 ポイント
数量   売り切れ
品切れ中
  • お気に入りリスト
  • メールでシェアする
  • お問い合わせ
フランス ラングドック IGPペイ・ドック 赤 ミディアムボディ
品種:メルロー、シラー、カベルネ・フラン、グルナッシュ
ルー・デュモンは日本人醸造家の仲田晃司氏が2000年にニュイ・サン・ジョルジュに設立した新進気鋭のネゴシアン。仲田氏は1995年に渡仏し、フランス各地でワイン造りの修行をしました。ブルゴーニュのワイン学校で学位を取得し、その後数社のネゴシアンでの経験を経てルー・デュモンを設立。2008年8月には、ジュヴレ・シャンベルタン村に念願の自社カーヴを取得しました。「天 地 人」と書かれたエチケットでも有名で、繊細な味わいの中に芯の強さを感じるエレガントなワインを生み出しています。
こちらは「スタジオジブリ」と「ルー・デュモン」のスペシャル・コラボレーションです。スタジオジブリのプロデューサーであり、書家としても活躍中の鈴木敏夫氏が、ルー・デュモンのワインラベルを手がけました。ラベルの「天地人」「Pinot Noir」「Chardonnay」「紅の豚」の文字は、鈴木氏愛用の熊野筆にて書き下ろし。そしてラベル右下の落款は、アニメーション映画監督・宮崎駿氏によるデザインです。ワインは、仲田さんの友人が醸造長を務めるブルゴーニュのネゴシアンが造った、南仏(IGP Pays d'Oc)産の3作品です(本企画初年度の2015年ヴィンテージおよび収穫量が少なかった2016年ヴィンテージはタンクセレクション、2017年ヴィンテージより、仲田さんが複数のタンクからのブレンドを行う予定です)。「ピノ・ノワールは、洗練された果実味に加えてほのかな樽香が楽しめるもの。シャルドネは、南仏らしい、フルーティーでコクのあるものをセレクトしました。4つの貴品種をブレンドした「紅の豚」は、バランスが良く複雑な味わいが特徴です」(仲田さん)。
2018年1月に鈴木氏のアトリエにて収録されたラジオ番組「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」( http://www.tfm.co.jp/asemamire/ )に仲田さんが出演した折、映画「紅の豚」の大ファンである仲田さんのために、鈴木氏が特別に書き下ろした書をラベルにしたものです。IGPペイ・ドック。メルロー60%、シラー20%、カベルネ・フラン10%、グルナッシュ10%のブレンド。標高500mの粘土石灰質土壌の畑より。平均樹齢20年。ステンレスタンクで発酵後、約半年間熟成。
(アルコール度数:13%)