• The Cellar Roppongi
  • スタッフのおすすめワイン
  • facebook

営業日カレンダー

2018年 11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
.
 

トップ > スタッフのおすすめワイン > マルサン葡萄酒 ベリーA 百 2017

商品詳細

マルサン葡萄酒 ベリーA 百 2017
Marusan Winery Bailey A 100% 2017

商品番号 2985343802680
商品名 マルサン葡萄酒 ベリーA 百 2017
原産国 日本
生産地域山梨県
色・味わい赤 ライトボディ
容量720ml
アルコール度数12%
販売価格 1,410 円(税込)
ポイント 14 ポイント
数量  
かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • メールでシェアする
  • お問い合わせ
日本 山梨県 赤 ライトボディ
品種:マスカット・ベリーA 100%
勝沼で江戸時代よりブドウ栽培をしている家族経営のワイナリーで、現在は若尾亮さんが代表となってワイナリーと果樹園を運営しています。先代の勘五郎さんが勝沼で初めて棚栽培を始め、それまでの竹棚に代わって鉄製の棚を考案し、町の功労者として表彰されたとのことです。
勝沼産のマスカットベリーAを100%使用。品種が持つベリーの香りを素直に表現したワインです。
(アルコール度数:12%)

♪ 濱中のおすすめワイン
はい。マルサンです!
当店についにマルサン葡萄酒の取り扱いが始まりました。
マルサンは「昔ながらのワイン造り」を継承して「新しいマルサンのワイン造り」を目指すという若き、若尾さんが経営する勝沼のワイナリーです。
果樹園を営みながらワイン造りに精を出すという、ちょっと生真面目なイメージを思わせますが、そんなことはない、とてもニュートラルでつかみどころのないというか、でも一筋的な。
そんな彼に一度お会いしたことがあります。勝沼のワインツーリズムでマルサンさんに立ち寄りました。
小さなテントの下、ワインボトルが簡易テーブルに綺麗に線を書くように並べられて、その横には里芋の煮っころがしが大皿に置かれていて、ワインと一緒に食べるよう勧められました。
その時、ワインのことばかり説明するような一辺倒なワインだけの話だけではなくて「食事ありきで楽しんでって!」「里芋に合うでしょ!」ってマルサンさんのポリシーなのかな。
「楽しい生活を提案する」ワイナリーといいますか、カーヴドリラックスのポリシーに大共鳴することがあり、、今回とても嬉しい取引の始まりでした!
さて前置き長かったですね(笑)。
マスカットベリーAはそれらしくさくらんぼとかイチゴ、青バナナ、ボジョレーヌーボのような軽やかでフルーツ感が楽しめます。
イメージよりはややドライな味わい。
食事に寄り添うベリーAですね。
今回焼き鳥に合わせましたがこれがばっちり!
主張しないワイン、醤油たれに合うベリーA。
そして安い。
言うことなし!
ラベルはA百とあります。
よくみるとベリーAの百%という読み。
ヴィンテージは2017というスタンプが押されていてこの手作り感がいいですね!
日本の食事に合わせたい赤ワイン。
肩肘張らずの日常で、体にしみるような自然体系のワイン、きっとそんなイメージにぴったんこのワインかな。
(2018年6月)