• The Cellar Osaki
  • The Cellar Roppongi
  • スタッフのおすすめワイン
  • facebook

営業日カレンダー

2018年 08月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
 

トップ > ドイツ > ベルンハルト・アイフェル ロートリーゲンデン リースリング 2016

商品詳細

ベルンハルト・アイフェル ロートリーゲンデン リースリング 2016
Bernhard Eifel vom Rotliegenden Schweicher 2016

商品番号 2787538700012
商品名 ベルンハルト・アイフェル ロートリーゲンデン リースリング 2016
原産国 ドイツ
生産地域モーゼル
色・味わい白 すっきりとしたやや辛口
容量750ml
アルコール度数10.5%
販売価格 3,400 円(税込)
ポイント 34 ポイント
数量  
かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • メールでシェアする
  • お問い合わせ
ドイツ モーゼル 白 すっきりとしたやや辛口
品種:リースリング
モーゼル川のピースポート村より少し上流にあるトリッテンハイム村に位置します。現在醸造所を任されているアレキサンドラは、ガイゼンハイム大学の醸造科を卒業後、当主である父親のもとで働き始め、2010年から中心的な存在としてワイン造りに関わっています。主に所有している3つの区域の畑はそれぞれが異なる土壌で、各々の畑の個性(テロワール)を生かすワイン造りを心がけています。ブドウのキャラクターによりステンレスタンクと木樽を使い分け、発酵はテロワールを引き立たせるよう、よりナチュラルな味わいとするため自然酵母により行われています。
赤底統という風化した砂岩の土壌で、ワイン名になっているロートリンゲンドはドイツ語で赤底統を指しています。一般的にはこのシュヴァイッヒャー・アンナベルクの畑のエリアは赤色のシーファー(粘板岩)土壌とされていて、ロートリーゲンデンの要素もあるため、ワイン名はこのようになっています。ロート(Rot)の名前のとおりこの土壌は赤い色をしていて、鉄分を含んだこの土壌がワインのボリューム感に表れています。果実味とは異なるボリューム感、厚みは土壌由来によるキャラクターです。エキゾチックなフルーツのような果実味とボリューム感が一体になっていてそのバランスが素晴らしいです。トロッケン(辛口の意)ではなく残糖を少し残しているファインヘルプのタイプのワインですが、ボリューム感によって一口目は感じる甘みも飲み進めていくと感じなくなっていきます。
(アルコール度数:10.5%)