• The Cellar Osaki
  • The Cellar Roppongi
  • スタッフのおすすめワイン
  • facebook

営業日カレンダー

2018年 08月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
 

トップ > チリ > デ・マルティノ ヴィーノ オールド・カリニャン 2012

商品詳細

デ・マルティノ ヴィーノ オールド・カリニャン 2012
De Martino Vigno Old Vines Dry-Farmed 2012

商品番号 7804395003478
商品名 デ・マルティノ ヴィーノ オールド・カリニャン 2012
原産国 チリ
生産地域マウレ・ヴァレー
色・味わい赤 ミディアムボディ
容量750ml
アルコール度数13.5%
販売価格 4,100 円(税込)
ポイント 41 ポイント
数量  
かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • メールでシェアする
  • お問い合わせ
チリ マウレ・ヴァレー 赤 ミディアムボディ
品種:カリニャン
1934年にイタリアからチリのイスラ・デ・マイポに移民してきたデ・マルティノ家が設立したワイナリー。最初はボルドー品種に特化していましたが、チリの固有のテロワールを研究し続け、今ではマイポ、カサブランカ、リマリ、カチャポアル、マウレ、エルキ、チョアパという7つのDOのヴァレーでワイン造りを行っています。設立から約80年が経った今、家族の3代目に続く若い世代がワイナリーの新しいプロジェクトを牽引しています。
1955年に植樹されたカリニャンを使用。
(アルコール度数:13.5%)

♪ 別府のおすすめワイン
チリワイン。
安くて美味しいというイメージばかりが先行しがちですが、今注目はこの価格帯です。
高い?これならフランスだかアメリカだか買う?
いやいや、ちょっと待って。
昨今世界中どこでも伝統品種が見直されていますが、チリの伝統品種ってなんでしょう?
カベルネやシャルドネではありません。
ヨーロッパからの入植者が最初に持ってきた品種は、パイス(ミッション)と呼ばれる品種。
そしてマルベックやこのカリニャンなども比較的長い歴史があるにも関わらず、どれもずっと国際市場ではほとんど無視されていた品種です。
このVIGNOは、そんな古木で無灌漑、接木なしの、世界でも非常に貴重なカリニャンの樹から造られたワイン。
思わず強烈なワインを想像するかも知れませんが、違います。
エレガントで素朴。
涼しげで暑い。
まるでチリの大地の香りがするような(行ったことありませんが)世界のほかのどこにもないような特徴を持ったワインです。
チリは工業的なワインがほとんどですが、今こういった伝統回帰的なワインもじわじわと出てきています。
フランスにもアメリカにもない、チリだからこその味。
このワインを飲んでチリを感じて下さい。
(2018年3月)