• The Cellar Osaki
  • The Cellar Roppongi
  • スタッフのおすすめワイン
  • facebook

営業日カレンダー

2018年 07月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
 

トップ > スタッフのおすすめワイン > ヴェレノージ ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ 2016

商品詳細

ヴェレノージ ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ 2016
Velenosi Lacrima di Morro d'Alba 2016

商品番号 4935919055840
商品名 ヴェレノージ ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ 2016
原産国 イタリア
生産地域マルケ州
色・味わい赤 ミディアムボディ
容量750ml
アルコール度数12.5%
販売価格 1,800 円(税込)
ポイント 18 ポイント
数量  
かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • メールでシェアする
  • お問い合わせ
イタリア マルケ州 DOCラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ 赤 ミディアムボディ
品種:ラクリマ
ヴェレノージは、マルケ州最南端のアスコリ・ピチェーノでワイン造りを行う、注目の生産者です。1984年、当時まだ20歳だったアンジェラが夫のエルコレ(当時25歳)と一緒に、アスコリ・ピチェーノの地で全くのゼロから始めました。現在、家族経営のワイナリーとしてはマルケ州で2番目の規模となり、世界48ヶ国に輸出するまでとなりました。
ヴェレノージで、イル・ブレッチャローロの次に売れているワインです。このワインの甘さ(4g)は、フルクトース(果糖)による自然な甘さで、これがラクリマの特徴です。ラクリマは、ヴェルディッキオの隣の、海に面したエリアでしか育ちません。逆に、そこでは他の品種は育つ事が出来ず、ラクリマだけがその土地に適し、個性的に育ちます。畑は、アンコーナのマルチェッリにある自社畑で、標高は100〜150mです。何世紀にも渡って後世に残る品種としてラクリマを植えました。主に粘土土壌です。通常、9月半ばに、小さなケースに入れ収穫します。念入りに選別した後、除梗して、温度管理出来るステンレスタンクで発酵します。醸しは毎日ポンピング・オーバーしながら、約20日間行います。バラのような香り、フレッシュでフローラルな香り。味わい濃く、マスカットを思わせるような、じわっとした果実味があります。タンニンもあります。「サラミや脂肪分の多いお肉との相性がとても良い。花のアロマは注目を集めるが、このワインは赤ワインにも関わらず白ワインのような酸があることも特徴で、豊かな酸とそうした料理は、互いの良さを引き出しあうためオススメ」とエノロゴのフィリッポは話していました。
ラベルは、畑の北側にある古いオークの木をイメージしています。高樹齢のオークは非常に幹が太く、10人が手を広げて囲む位の大木です。その姿(10人が手をつないで囲む)が人々のつながり、絆をイメージさせるためラベルに採用しました。ヴェレノージの拠点は、アスコリ・ピチェーノ(マルケ州最南端)ですが、ラクリマとヴェルディッキオは北部の畑になるので距離が離れています。それでも皆の力を合わせて造っているという意味も込められています。
(アルコール度数:12.5%)

♪ 渡邊のおすすめワイン
皆さま、こんにちは〜!
寒さも和らぎ、私の家にある桜の鉢植えも、段々と蕾が膨らんできました。
春はもうそこまで来ているぞ〜っといった感じです♪
今回は、私がイタリアワインにのめり込むキッカケとなった、マルケ州で造られる赤ワインをご紹介致します。
こちらのワインの品種であるラクリマは、イタリア語で「涙」の意味だそうです。
ブドウが熟した際に、果実から果汁が滴る様子が、まるで涙を流すように見えることから名付けられたと言われています。
栽培が難しく、小さいエリアにしか育たないため、生産量が少なく希少な品種です。
外観は、輝きのある少し濃めの赤紫色で、グラスをかざすとエッジがとても綺麗です。
香りは、薔薇やスミレの花束のような、華やかでたっぷりとしたアロマを感じます。
イチゴやマラスキーノチェリーの、フルーティーでやわらかな果実味の中には、綺麗な酸とタンニンが溶け合い、とてもバランスよくまとまっています。
余韻も長く、フラワリーなアロマが口いっぱいに広がります。
このワインと一緒に楽しむとしたら、ミートソースたっぷりのラザニアや、ボロネーゼ、ガーリックとハーブをたっぷりとまぶして焼いた、チキンやポークのグリルをお勧め致します。
スパイスが効いたお料理にも、とても良く合いますよ♪
味わいの好みは、皆それぞれあると思いますが、この価格で、この味わいを感じられるワインは、あまりないと思いますよ〜!
皆さま、ぜひぜひお試し下さいね!
(2018年3月)