• The Cellar Osaki
  • The Cellar Roppongi
  • スタッフのおすすめワイン
  • facebook

営業日カレンダー

2018年 09月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
 

トップ > まとめ買いがおトク♪2本以上のご注文で5%OFF! > ボデガス・イ・ヴィニェードス・メンゴバ ブレソ・ティント 2015

商品詳細

ボデガス・イ・ヴィニェードス・メンゴバ ブレソ・ティント 2015
Bodegas y Vinedos Mengoba Brezo Mencia 2015

商品番号 2877331885457
商品名 ボデガス・イ・ヴィニェードス・メンゴバ ブレソ・ティント 2015
原産国 スペイン
生産地域DOビエルソ
色・味わい赤 ミディアムボディ
容量750ml
アルコール度数13%
販売価格 2,000 円(税込)
ポイント 20 ポイント
数量  
かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • メールでシェアする
  • お問い合わせ
スペイン DOビエルソ 赤 ミディアムボディ
品種:メンシア85%、アリカンテ・ブーシェ15%
モダンスペインの若手醸造家グレゴリー・ペレスが、カスティーリャ・イ・レオンのビエルソに設立したワイナリーで、初リリースは2007年。山岳地帯にある急斜面のブドウ畑を牛で耕し、手入れから収穫まですべての工程を手作業で行っています。ワイナリー名の“メンゴバ”は、ペレス氏が着目する3つのブドウ品種、メンシア(men)、ゴデーリョ(go)、ドナ・ブランカ(別名バレンシアナでba)に由来しています。
ボルドーで生まれたグレゴリー・ペレスがマドリッドの北西400kmの山岳地、ビエルソのビオの買いブドウで造る赤、地ブドウのメンシアとフランス原産のアリカントブーシェをブレンドし、ステンレスタンクで3ヶ月発酵熟成しました。深い赤紫の色調からすみれやプラムの香りを感じます。滑らかなテクスチャーに豊かな果実と酸が織り成すバランスの良さ、コスパの高さは折り紙つきです。
(アルコール度数:13%)

♪ 渡邊のおすすめワイン
情熱的な味わい且つ、ナチュラルに体に染み入るワインが飲みたくて、スペインワインコーナーをうろうろしていたところ、イタリア&スペインワインバイヤーのフクちゃんこと福村さんにお勧めして頂いたのがこちらのワイン。
ボデガス・イ・ヴィニェードス・メンゴバは、カスティーリャ・イ・レオンのDOビエルソに位置し、2006年に設立された、まだ若いワイナリーです。
フランス人のグレゴリー・ペレス氏とスペイン人の奥様のご夫婦で運営されております。
グレゴリー氏はボルドー大学で醸造を学び、その後はメドックの2級から5級シャトーにて修行を積みました。
その後、自分のワイン栽培地を探し始め、出会ったのがスペインのこの地、ビエルソだったそうです。
まだDOに認定されてまもないビエルソは、古い醸造体質をそのまま受け継いでいる場所がほとんど。
無農薬栽培やビオワインを造る事もさほど浸透していないこの地で、フランスに勝るような最高のビオワインを造ろうと、真面目に取り組んでいる生産者です。
この赤ワインの主要品種として使われています「メンシア」は、ビエルソで優れた赤ワインを生むことで知られる、近年注目を集める黒ブドウです。
グラスに注ぐと赤紫の濃いめの色調がとても美しく、グラスを回すとよりしっかりとした色合いを感じます。
香りは、黒スグリや紫プラムなど黒系の果実をしっかりと感じ、そこにスミレのニュアンスも加わってきます。
野生酵母で、ブドウを70%は除梗し、あとの30%は除梗せずそのままステンレスタンクで醗酵、熟成して造られたこのワインは、凝縮感のある果実味と、それに溶け込む綺麗な酸味、引き締まったタンニンと、少し野性味のある生き生きとしたブドウ本来の味わいが、口の中いっぱいに感じられます。
お天気の良い昼下がりに、公園でこのワインを飲みながら、タンドリーチキンを挟んだサンドウィッチを頬張ったら最高だな〜♪などと考えつつ、このワインは晩御飯として作ったスパイシーなキーマカレーと一緒に頂きましたが、こちらとも、とても良く合いました!
お手ごろ価格な上に、素直に美味しいこのワイン。
皆様ぜひぜひお試しくださいませ♪
(2018年5月)