• The Cellar Osaki
  • The Cellar Roppongi
  • スタッフのおすすめワイン
  • facebook

営業日カレンダー

2017年 12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
 

トップ > オーストラリア > スプリング・シード・ワイン・カンパニー ジプシー ブラン・ド・ブラン 2016

商品詳細

スプリング・シード・ワイン・カンパニー ジプシー ブラン・ド・ブラン 2016
Spring Seed Wine Co. Gypsy Blanc de Blanc 2016

商品番号 9332061000370
商品名 スプリング・シード・ワイン・カンパニー ジプシー ブラン・ド・ブラン 2016
原産国 オーストラリア
生産地域サウス・オーストラリア州
色・味わい白 発泡 フルーティーな辛口
容量750ml
アルコール度数12.5%
販売価格 2,350 円(税込)
ポイント 23 ポイント
数量  
かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • メールでシェアする
  • お問い合わせ
オーストラリア サウス・オーストラリア州 マクラーレン・ヴェイル 白 発泡 フルーティーな辛口
品種:シャルドネ
1970年にピーター・ボスワース氏がマクラーレン・ヴェイル地区に開墾した葡萄畑は息子ジョックに引き継がれ、1995年にパートナーとなったルイーズと目指したのが「サステイナブル」と「オーガニック」によるブドウ作り。今やオーストラリアを代表する有機ワイン生産者として国内外で認知され多様性を世界に広げています。今でこそ有機栽培の生産者が増えたマクラーレン・ヴェイルでありますが、いち早くCo2の増加を制御するカーボンゼロの取り組みをしたり先駆者としての知名度もあります。スプリング・シード・ワインに使用されているラベルは100年以上もさかのぼる年代ものの「花の種子袋」をクリエイトしたものです。年月を経たパッケージを手にしたオーナーがデザイン性に魅了されワインのラベルに取り入れました。ラベルにはブドウ品種ごとに3種類の「花」が描かれています。
スプリング・シード・ワインは「バトル・オブ ボスワース」のセカンドラベルです。
自社畑から収穫したオーガニック認証のシャルドネを100%使用。ブドウを早摘みすることでフレッシュで柔らかい青リンゴの個性を持たせます。果皮を取り除いたブドウを圧搾し、温度管理したステンレスタンクの中で低温発酵。一次発酵したワイン果汁を冷やして落ち着かせた後にマロラクティック醗酵を行い、澱引きしない状態でステンレスタンクにて約6ヶ月寝かせ、少量古酒をブレンドし、それからタンク内で二次醗酵へと移行します。瓶詰め時のドサージュには極々少量のヴィオニエ(遅積みしたデザートワインスタイル)を加えます。ジプシーはクラシックなブラン・ド・ブランのスタイルを表現しています。薄っすらと淡い藁色、ほんのり青いリンゴ、繊細なムース、優しい柑橘系の風合いがあります。
(アルコール度数:12.5%)

♪ 川合のおすすめワイン
はい。このワインもジャケ買いです。
スプリング・シード・ワインは、オーストラリアのマクラーレン・ヴェイル地区にあるバトル・オブ・ボスワースのセカンド・ラベル。
ボトルに貼られたラベルには、素敵な花が描かれていて、通常は品種ごとに3種類のラベルが存在します。
このジプシーだけラベルが1種類しかないのですが、この花はGypsophila(ジプソフィラ〜カスミソウ)で、Gypsy(ジプシー)はその花の愛称なんだそうです。
この愛らしいラベルとキャップシールの涼しげな色合いに心和んだところで、テイスティングしてみましょう。
柑橘系のフルーツや白い花のような香り。
口に含むと、強すぎない泡のプチプチした感触とほんのりとしたフルーツの甘み、こく、後味には心地よい苦味が感じられます。
ケークサレやカナッペなど、手軽につまめるオードブルにピッタリ。
ぜひ持ち寄りパーティーなどに活用してみてください。
(2017年11月)