• The Cellar Osaki
  • The Cellar Roppongi
  • スタッフのおすすめワイン
  • facebook

営業日カレンダー

2018年 01月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
 

トップ > ブルゴーニュ > ジャン・タルディ ブルゴーニュ・パストゥグラン ヴィエイユ・ヴィーニュ 2015

商品詳細

ジャン・タルディ ブルゴーニュ・パストゥグラン ヴィエイユ・ヴィーニュ 2015
Domaine Jean TARDY & Fils Bougogne Passetougrain Vieilles Vignes 2015

商品番号 4986504121624
商品名 ジャン・タルディ ブルゴーニュ・パストゥグラン ヴィエイユ・ヴィーニュ 2015
原産国 フランス・ブルゴーニュ
生産地域AOCブルゴーニュ・パストゥグラン
色・味わい赤 ミディアムボディ
容量750ml
アルコール度数12%
販売価格 2,300 円(税込)
ポイント 23 ポイント
数量  
かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • メールでシェアする
  • お問い合わせ
ブルゴーニュ AOCブルゴーニュ・パストゥグラン 赤 ミディアムボディ
品種:ピノ・ノワール50%、ガメイ50%
タルディ家はもともとヴォーヌ・ロマネ村の数キロ先、フラジェ・エシェゾーに本拠地をおいていました。1920年、コート・ドール県の議員として多忙であったドメーヌ・カミュゼの当主エティエンヌ・カミュゼは、いくつかの畑をメタヤージュ(分益小作)契約でヴィクトール・タルディに任せました。これがドメーヌの始まりです。1966年、ジャン・タルディがそのメティヤージュを継承、ヴォーヌ・ロマネ村に本拠を移し、メオ・カミュゼの一級や特級畑の管理を任されます。同時期には同じくメタヤージュでカミュゼの畑を管理しワインを収めていた、かのアンリ・ジャイエ氏との交流もあり、その名声を確固たるものにしました。
2001年には、ディジョン大学で醸造学を学んだ息子ギヨーム氏が、父からドメーヌを受け継ぎ、伝統と進化の両方を兼ね備えたワイン造りを行っています。
ワインで最も大切なのは畑の作業です。ブドウが清潔かつ健康であること、適切な熟し具合を見極めて収穫すること、これが最重要ポイントであると考えています。 そのため、冬の間に短く枝を剪定し、春には厳しい芽摘みを施し、初夏には葉摘みを徹底して行います。
醸造は、シンプルかつ伝統的な方法で行われます。100%除梗を行い、ピジャージュやルモンタージュもワインの状態をみながら行います。2001年からは低温マセラシオンを採用しました。ヴィンテージによって、18〜20日の発酵、樽熟成はアペラシオンやヴィンテージによって16〜20ヵ月間行います。新樽率は、ヴィラージュ25〜30%、一級畑50〜60%、特級畑100%です。畑作業を最も重視し、大地に最大限の敬意を払うドメーヌ・ジャン・タルディ。テロワールごとの違いを明確に表現するため、ピュアな果実を使い、ピノ・ノワールのエレガンスをワインに表出させる、それがドメーヌのスタイルです。
樹齢55年。石灰質粘土土壌。50 hl/ha。低温マセラシオン。果実の破砕はなし。その後アルコール発酵。ピジャージュの回数は少ない。12ヶ月間、50%樽熟成、50%ステンレスタンク熟成。
(アルコール度数:12%)