• The Cellar Osaki
  • The Cellar Roppongi
  • スタッフのおすすめワイン
  • facebook

営業日カレンダー

2017年 05月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
 

トップ > イタリア > マァジ カンポフィオリン ロッソ・デル・ヴェロネーゼ 2012(ハーフ)

商品詳細

マァジ カンポフィオリン ロッソ・デル・ヴェロネーゼ 2012(ハーフ)
Masi Campofiorin Rosso Verona 2012

商品番号 8002062001744
商品名 マァジ カンポフィオリン ロッソ・デル・ヴェロネーゼ 2012(ハーフ)
原産国 イタリア
生産地域ヴェネト州
色・味わい赤 ミディアムボディ
容量375ml
アルコール度数13%
販売価格 1,700 円(税込)
ポイント 17 ポイント
数量  
かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • メールでシェアする
  • お問い合わせ
イタリア ヴェネト州 IGTロッソ・デル・ヴェロネーゼ 赤 ミディアムボディ
容量:375ml
品種:コルヴィーナ70%、ロンディネッラ25%、モリナーラ5%
マァジという社名は、現オーナーのボスカイニ家が18世紀の終わりに購入したVajo dei Masi(マァジ渓谷)と呼ばれる小さな渓谷に由来します。ヴェネト州内のワイン造りの一等地に存在するブドウ畑を買い取りながらマァジ社は少しずつ成長し、現在では、同じようなブドウ畑を持つ世界中の他の地域へ自社の文化的遺産を輸出できるまでになりました。頑なにヴェネト地方固有のブドウ品種を用い、また伝統的な「アパッシメント(陰干し)製法」にこだわり、さらにヴェネト古来に存在した醸造技術「リパッソ」を現代に復活させたマァジ。ヴェネトの伝統と革新が織り成す匠の技が、それまでのヴェネトのワインの評価を根底から変革することになる「スーパー・ヴェネシアン」と「アマローネ」という傑作の数々を生み出したのです。
マラーノ・ディ・ヴァルポリチェッラにある元祖カンポフィオリンの畑と同様のテロワールであるヴェローナの丘陵地帯にある谷間に位置するブドウ畑。「リパッソ(二次発酵)」という古来の製法をマァジが復活させ、1964年に初めて醸造されたワイン。スパイシーなアロマ、ブラックチェリーやプルーンのような熟した果実やしおれたスミレの花のニュアンス。暖かみがあり、滑らかでリッチな味わい。フィニッシュに心地よい甘いアーモンドが感じられます。
(アルコール度数:13%)