• The Cellar Osaki
  • The Cellar Roppongi
  • スタッフのおすすめワイン
  • facebook

営業日カレンダー

2017年 05月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
 

トップ > オーストラリア > ショブルック・ワインズ イル・キッコ 2015

商品詳細

ショブルック・ワインズ イル・キッコ 2015
Shobbrook Wines Il Chicco 2015

商品番号 2767737600245
商品名 ショブルック・ワインズ イル・キッコ 2015
原産国 オーストラリア
生産地域サウス・オーストラリア州
色・味わい白 こくのある辛口
容量750ml
アルコール度数11.4%
販売価格 5,290 円(税込)
ポイント 52 ポイント
数量  
かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • メールでシェアする
  • お問い合わせ
オーストラリア サウス・オーストラリア州 バロッサ・ヴァレー 白 こくのある辛口
品種:リースリング
トム・ショブルックは南オーストアリア州バロッサ・ヴァレーで長年に渡ってブドウ農家を営み続けてきた一族の出身。一念発起して2001年から6年間イタリアに渡り、トスカーナ州キアンティのリエチネを拠点としてヨーロッパの様々なワイナリーで経験を積み、2007年よりワイン造りを開始しました。栽培をビオディナミに切り替え、醸造においても人為的添加要素を排除し、現在ではルーシー・マルゴーと並んで南オーストラリアのナチュラリスト御三家と称されるようになっています。
「粒」と名付けられたリースリング。但しこのワインにはトム・ショブルックが内に秘めた計り知れない才能が齎したほんの小さな豆粒程度の悪戯心が隠れています。
イーデン・ヴァレーは大陸性の厳しい暑さを特徴とするバロッサ・ヴァレーの中で最も標高が高い衛星地区。時としてフルーツが過熟してしまうエリアにおいてイーデンはフローラルで酸が美しいリースリングに代表される、ある意味におけるパラドックス的な衛星地区として愛されてきました。
バロッサ・ヴァレーに数多く存在するワイン生産者たちの中で他者に先駆けるかのように収穫を急ぐトム。それはフルーツが自然に育んだ酸を最も重要視している彼にとって自然な流れであったわけですが、永年変わり者扱いされるようになってしまった一番の原因でした。いつしかそのストイックな性格とイーデンのジェネラスなテロワールは素晴らしい形で結びつき、彼のリースリングは現地で最も卓越したワインとして数多くのプロフェッショナル達が悪寒さえ感じる様な存在感を放つようになったのです。
イル・キッコにはほんの僅か数パーセントのシェリーがブレンドされています。それは僅か十数樽の小樽でフロールを保持された7年目のシェリー。ペロミノ種等の古木が数多く残るバロッサの宝を生かしながらソレラ・システムを細々と続けてきたトムの宝。その僅か一粒がこのワインに驚くべき奥行きを与えています。
彼の才能は無限大です。
(アルコール度数:11.4%)