• The Cellar Osaki
  • The Cellar Roppongi
  • スタッフのおすすめワイン
  • facebook

営業日カレンダー

2018年 02月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
今日
 

トップ > オーストリア > ヨハネスホーフ・ライニッシュ ピノ・ノワール グリレンヒューゲル 2012

商品詳細

ヨハネスホーフ・ライニッシュ ピノ・ノワール グリレンヒューゲル 2012
Johanneshof Reinisch Grillenhugel Pinot Noir 2012

商品番号 9120001622375
商品名 ヨハネスホーフ・ライニッシュ ピノ・ノワール グリレンヒューゲル 2012
原産国 オーストリア
生産地域テルメンレギオン
色・味わい赤 ミディアムボディ
容量750ml
アルコール度数13.5%
販売価格 4,550 円(税込)
ポイント 45 ポイント
数量  
かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • メールでシェアする
  • お問い合わせ
オーストリア テルメンレギオン 赤 ミディアムボディ
品種:ピノ・ノワール
ヨハネスホーフ・ライニッシュはウィーン南部のテルメンレギオンのワイナリー。その名のとおり温泉地で、保養と農家直営居酒屋ブッシェンシャンクを楽しむために、多くの人が訪れています。ワイン産地としても歴史があり、石灰質と粘土を主体とする土壌で、近年また注目度を高めています。
このワイン用のブドウが栽培されているグリレンヒューゲル(クリケットの丘)の畑は、アニンガー・マウンテンの麓、標高260mの場所にあります。石灰質を含むローム質と砂礫の土壌にはさまざまな種類のピノ・ノワールの樹が植えられています。樹齢20年以上のこれらのブドウ樹は、豊かな表情と卓越した複雑性をワインにもたらします。発酵はオークの大樽を使い、28〜30℃で行われます。21〜24日間のスキン・コンタクト、熟成にはいくつかの異なるサイズのフレンチ・オーク(60%は新樽)が使われます。淡めから中程度の濃さのルビー色。初めにトリュフのニュアンスが感じられ、ダークチェリーやラズベリーの香りがスパイシーなニュアンスを伴って現れてきます。後口には溌剌とした酸味と穏やかなタンニンが感じられ、長い余韻へと導きます。
(アルコール度数:13.5%)