• The Cellar Roppongi
  • スタッフのおすすめワイン
  • facebook

営業日カレンダー

2018年 10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
.
 

トップ > その他ヨーロッパ > フェザンツ・ティアーズ ポリフォニア 2016

商品詳細

フェザンツ・ティアーズ ポリフォニア 2016
Pheasant's Tears Polyphonia 2016

商品番号 2767439300016
商品名 フェザンツ・ティアーズ ポリフォニア 2016
原産国 ジョージア
生産地域カヘチ
色・味わい赤 ミディアムボディ
容量750ml
アルコール度数12.5%
販売価格 3,600 円(税込)
ポイント 36 ポイント
数量  
かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • メールでシェアする
  • お問い合わせ
ジョージア カヘチ 赤 ミディアムボディ
品種:417品種の混醸
ジョージア(グルジア)は黒海に面したコーカサス地方にある国で、5,000年も前からワイン造りが行われている“ブドウの発祥の地”と言われています。2013年に「クヴェヴリ(大きな甕)を使った伝統的なジョージアのワイン製造法」がユネスコの無形文化遺産に登録されました。
フェザンツ・ティアーズは、アメリカ出身のジョン・ワーデマン氏が所有するワイナリーで、525種あるジョージア固有のブドウ品種のうち、417種を自らの畑で栽培しています。
このワインは、その417種をすべて混醸したもので、名前の「ポリフォニア(多重声楽)」は、コーカサス地方で伝承されてきた音楽の名称です。
(アルコール度数:12.5%)

♪ 金山のおすすめワイン
417。思わず目を疑ってしまう数字ですが、このボトルの中にこれだけの葡萄が入ってるんです!
それもすべて土着品種。
0.5haの畑に種の保存の目的も兼ねて少しずつ植えられた黒ブドウと白ブドウを、クヴェヴリ(最古の発酵槽として知られる壷)で混醸したのがこのポリフォニア。
いかにもノンフィルターといった少し濁りのあるレンガ色の液体からは野性味あふれるフローラルなアロマと還元によるわずかなクセを感じます。
気になる方は少し前に抜栓するか、ゆっくりじっくり飲んでください。
さて、これだけの葡萄品種が混ざっていれば味わいは複雑です。
イキイキとした酸と白ブドウ由来であろう柑橘の風味により他の赤ワインにはないフレッシュさがあります。
一方で土を感じる滋味深い旨みがじわじわと舌の上を広がって、、、と、ああだこうだと言ってもやっぱりこのワインに説明は不要なのでは?と感じてしまうのはなぜでしょう。
八千年の歴史を感じる、現代のワインであり、ワインラヴァーであれば飲んでおくべき1本!とは流石に口が裂けても言えませんが、ジョージアのワインには一度ハマると抜け出せない魅力があるように思います。
その中でも個性際立つこのポリフォニア、このヴィンテージは残り数本しかありませんので是非この機会に。
デリケートなワインですので、クール便での配送や少し落ち着かせてからの抜栓をおすすめします。
(2018年9月)