• The Cellar Osaki
  • The Cellar Roppongi
  • スタッフのおすすめワイン
  • facebook

営業日カレンダー

2018年 02月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
今日
 

トップ > オーストラリア > ヤウマ サンド・オン・シスト シュナン・ブラン 2016

商品詳細

ヤウマ サンド・オン・シスト シュナン・ブラン 2016
Jauma Blewitt Springs Sand on Schist 2016

商品番号 2757737600369
商品名 ヤウマ サンド・オン・シスト シュナン・ブラン 2016
原産国 オーストラリア
生産地域サウス・オーストラリア州
色・味わい白 こくのある辛口
容量750ml
アルコール度数11.5%
販売価格 5,580 円(税込)
ポイント 55 ポイント
数量  
かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • メールでシェアする
  • お問い合わせ
オーストラリア サウス・オーストラリア州 マクラーレン・ヴェイル 白 こくのある辛口
品種:シュナン・ブラン
ヤウマは、ジェームス・アースキンとその家族がサウス・オーストラリア州で運営するワイナリーで、野生酵母での発酵、無濾過・無清澄など、極力何もしない(自然な)アプローチでフィネスを感じさせるワインを造っています。ファースト・リリースは2010年。ちなみに“ヤウマ”とはラテン語で“ジェームス”を意味し、ヨーロッパでワインの修業をしていたときにジェームスが出会った若き天才醸造家の名前でもあるそうです。
ブルーウィット・スプリングスは粘土質土壌とシスト(片岩)土壌を砂質土壌が覆った特殊な畑ですが、サンド・オン・シストは特にスロープ状に広がる畑の上部から収穫されたブドウだけを使用しています。ジェームスは試行錯誤と実験を好んで繰り返し、そして苦労を厭わない勤勉な男です。ソムリエ時代から畑の個性をリフレクトしたワインを愛して止まなかった彼はブルーウィット・スプリングスのシュナン・ブランを幾つかの区画に分けて醸造。特に著しく堅く閉じたミネラル感を持ったワインを生み出す畝を見出しました。その畝は畑の中でも上部に集中しており、ジェームスはその意を得たと言います。確かに重い粘土質は地層の下部に集中しますし、より軽いシストは地層の上部に集中する傾向があります。ジェームスは味わいを通してその第二地層をより明確にイメージして、その個性をボトルの中に移しこんでいるのです。サンド・オン・シストは特に良作年にしか作られない貴重なキュヴェです。妻ビグルズと息子ダンビーが2人仲良く描いたインスピレーションをラベルデザインの主役に据えて、ジェームスが描く理想のシュナン・ブランとして人々を魅了しています。
(アルコール度数:11.5%)