• The Cellar Roppongi
  • スタッフのおすすめワイン
  • facebook

営業日カレンダー

2018年 12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
.
 

トップ > オーストラリア > ホドルス・クリーク ヤラ・ヴァレー ピノ・ノワール 2017

商品詳細

ホドルス・クリーク ヤラ・ヴァレー ピノ・ノワール 2017
Hoddles Creek Estate Yarra Valley Pinot Noir 2017

商品番号 9333089000793
商品名 ホドルス・クリーク ヤラ・ヴァレー ピノ・ノワール 2017
原産国 オーストラリア
生産地域ヴィクトリア州
色・味わい赤 ミディアムボディ
容量750ml
アルコール度数13.2%
販売価格 2,750 円(税込)
ポイント 27 ポイント
数量  
かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • メールでシェアする
  • お問い合わせ
オーストラリア ヴィクトリア州 ヤラ・ヴァレー 赤 ミディアムボディ
品種:ピノ・ノワール100%
ホドルス・クリーク・エステートは、フランコ・ダナが1997年に設立したワイナリーで、ヴィンヤードはヴィクトリア州アッパー・ヤラ・ヴァレー、起伏の激しい丘陵地沿いのホドルス・クリークに位置します。人為的な技術をできるだけ加えない栽培・醸造により、テロワールを忠実に表現したワインを生み出しています。
一部除梗し、11ヶ月間フランス産新旧樽で熟成しています。
(アルコール度数:13.2%)

♪ 千田のおすすめワイン
オーストラリア本土で最も冷涼とされるヴィクトリア州、ヤラ・ヴァレー。
高品質なピノ・ノワールやシャルドネの名嬢地として知られています。
今回ご紹介する「ホドルス・クリーク」の畑は、ヤラ・ヴァレーの起伏の激しい丘陵地沿いに位置します。
使用する葡萄は自社農園産100%。
全て手摘みで丁寧に収穫されています。
開けた直後の香りは繊細で、赤いチェリーやラズベリーのさわやかな印象。
さらに10分程グラスに置くと、驚くほど変化します!
煮詰めた野いちごのようなジャミーで甘い香りにペパーミントのようなスッとした薬草、シナモンなどの甘苦いスパイスの複雑な要素が上手く絡み合い、フワッと広がります。
味わいは、フレッシュな果実の中に、ピリッとしたワイルドなニュアンスも。
凝縮感がありつつも、豊かな酸のおかげで軽やかな印象です。
長い余韻の後には、ほろ苦いスパイスの香りが残ります。
ブルゴーニュより溌剌としていて、アメリカよりよい意味で繊細。
摘みたての果実のような、クリーンでピュアなワインです。
これで2,000円台とはビックリです!
熟成も可能とのことですが、一体どんな味わいになるのやら・・・。
いつもと違うピノが飲みたい時に、お試ししてみてはいかがでしょうか?
ちなみに抜栓後、数日置くとさらに美味しくなりました!
1日で飲みきるのはもったいないので、ぜひ時間をかけてゆっくりとお楽しみください。
(2018年11月)

♪ 別府のおすすめワイン
えええ、ちょっと安すぎるんじゃないのこれ??
という声が先日参加させて頂いたセミナーや試飲会でも渦巻いていたのがこの生産者。
オーストラリア・ヤラヴァレーの中でも特に標高の高いアッパー・ヤラヴァレーの「ホドルス・クリーク」です。
オーストラリアのピノ・ノワールは結構野性味やスパイシーさを感じるものが多いのですが、このワインも良い意味で「らしい」、力強さのあるピノ・ノワール。
ただし特にピノ・ノワールやシャルドネに向くと言われるアッパー・ヤラだけに、きちんと冷涼感も持ち合わせており、暖かさと涼しさが一体となったような味わいが特徴的。
ミネラルと酸が骨格にしっかりとあり、その周りをちょっとスパイシーなフルーツが肉付けしているようなイメージでしょうか。
とても緻密さや繊細さも感じる、とても印象的で美味しいピノ・ノワールです。
牛肉やお野菜のグリルなど、ちょっと焼いたようなお食事とも相性がいいと思いますよ。
生産者のフランコさんのお話もいろいろ伺いましたが、相当畑仕事に手をかけた丁寧な造りをされているようでした。
ACブルゴーニュと同じくらいの価格でこの内容ですから、お得感はかなりあると思います。
実際このホドルス・クリークは現地では大人気で、トップキュヴェの「プルミエ・ヤラヴァレー」シリーズは売り出しの当日午前中には売り切れ、このピノ・ノワールも殆ど本国にも残っていないそう。
あるうちに是非お試しください。
(2015年7月)