• The Cellar Osaki
  • The Cellar Roppongi
  • スタッフのおすすめワイン
  • facebook

営業日カレンダー

2017年 07月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
 

トップ > オーストラリア > ジム・バリー ザ・ロッジ・ヒル・シラーズ 2014

商品詳細

ジム・バリー ザ・ロッジ・ヒル・シラーズ 2014
Jim Barry The Lodge Hill Shiraz Clare Valley 2014

商品番号 9314487457013
商品名 ジム・バリー ザ・ロッジ・ヒル・シラーズ 2014
原産国 オーストラリア
生産地域サウス・オーストラリア州
色・味わい赤 フルボディ
容量750ml
アルコール度数14%
販売価格 2,950 円(税込)
ポイント 29 ポイント
数量  
かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • メールでシェアする
  • お問い合わせ
オーストラリア サウス・オーストラリア州 クレア・ヴァレー 赤 フルボディ
品種:シラーズ100%
ジム・バリーがクレアでワイン造りをスタートしたのは1947年、今は有名なローズワーシー農業大学で醸造学のディプロマを取得し卒業した年です。彼はクレアヴェイル・ワイナリーでの仕事のオファーを受け、クレア・ヴァレーで資格をもった初めてのワインメーカーとなりました。1959年、ジムと彼の妻、ナンシーはクレアの北部郊外に初めて土地を購入しました。十数年で得た全ての知識と経験を基に、1973年に自身のワイナリーを設立しました。ファースト・ヴィンテージは1974年です。57年に渡るワイン造りの中で、晩年様々な変化を目の当たりにしました。「初めてクレア・ヴァレーに来た時、馬と荷馬車でブドウを運んでいました。今日、私たちのビジネスは国際的な規模になりましたが、ひとつだけ変わらないものがあります。それは私たちのワインのクオリティです。結局、ワインそのものが最も重要なのです。」 ジム・バリーは2004年に亡くなり、今は3人の息子達がジムが築いた伝統を受け継ぎ、ワイナリーの経営を行っています。
1977年にロッジ・ヒルの畑を初めて購入した時、リースリングだけを造るつもりでいました。しかし、北向きの穏やかな斜面に、より暖かい区画がわずかにあり、プレミアム・シラーを栽培するのに向いていると考えたのです。
熟成はアメリカン・オーク樽80%、フレンチ・オーク樽20%で13ヶ月。インクのような濃い赤色。香りはブラックチェリー、ダークプラム、ヴァニラ、ダークチョコレート。ミディアムからフルボディで熟したブラックチェリー、プラム、かすかにヴァニラやモカのニュアンス。木目の細かい、柔らかいタンニンが長い余韻を生み出しています。今飲んでも十分楽しめ、良い環境であれば5年から7年は熟成可能です。ビーフ、ラムなどの力強い赤味の肉と好相性。
(アルコール度数:14%)